借金地獄な人生ひたすら自業自得

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

男の弁当箱を真剣に選んでみた。2017年春厳選5種

三月にも入り新生活準備でソワソワするシーズンがやってきました。こてつの会社では本日来期の人事発表がありました。幸い私は転勤もなく変わらずなのですが、周りが民族大移動並な激しい移動になりました。恐ろしい限りです。

 

さて、お小遣いもすっかりなくなりお昼はいつも自分で握った大きなおにぎり一個です。なんかひもじいです。

 

f:id:kotetsudesu:20170305002145p:image

 

そうだ!弁当を持って行こう!

 

そこて、「男の弁当箱を真剣に選んでみた。2017年春厳選5種」こんな見出しで折角選んだので紹介してみます。

 

選定の条件
  1. 職場で食べると言う事は周りにの視線も気になる。昭和の男が持っていて恥ずかしく無いデザインである事。キャラクター物は流石に恥ずかしい。
  2. 電車通勤でカバンと弁当箱の二つ持ちは避けたい。カバンに入るサイズである事(幅は10cm程度までが良いな)
  3. やっばり温かい弁当がいいな。電子レンジ可ならなお良し。

 

この判断基準で楽天市場で選んでみました。

 

 

1.あじろ風なお弁当セット 3,880円

なんと言っても、あじろ風な作りでかっこいい感じです。まさに男の弁当箱って感じです。サイズもスリムでカバンに入れるにはいい感じです。でもちょっと高めかな。。。

 

f:id:kotetsudesu:20170304220515p:image

f:id:kotetsudesu:20170304221805p:image

f:id:kotetsudesu:20170304221457p:image

f:id:kotetsudesu:20170304221919p:image

 

 

2.木目調なお弁当セット 2,700円

あじろ調はちょっと高めなので、次は木目調。色も2色から選べます。これなら巾着とか無しで使った方がかっこいいかな。幅も65mmと超スリム設計。カバンにスッキリ入るデザインです。

 

f:id:kotetsudesu:20170305133631p:image

f:id:kotetsudesu:20170305133710p:image

f:id:kotetsudesu:20170305133728p:image

f:id:kotetsudesu:20170305133745p:image

f:id:kotetsudesu:20170305133759p:image

 

 

3.本物の木製の弁当箱 3,042円

本物の木はやっばりかっこいいです。唯一残念なのが、天然木だけあって電子レンジは不可なので注意です。電子レンジ可の厳選ながら、かっこいいだけでイレギュラー的にランクイン

 

f:id:kotetsudesu:20170305143044p:image

f:id:kotetsudesu:20170305143043p:image

 

 

4.機能重視サーモスの弁当箱 1,698円

機能重視ならやっぱりサーモス。温かい弁当が食べられるって素敵。電子レンジは使えるか不明。まぁ、断熱仕様なので気にしなくていいかな?衛生面でも安心なステンレス製。しかも安い!

 

f:id:kotetsudesu:20170305143650p:image

 

 

5.大容量の弁当箱 2,700円

働く男の大容量1リットル。うーん、若い人にはいいかも。

 

f:id:kotetsudesu:20170305144219p:image

f:id:kotetsudesu:20170305154252p:image 

うーん。やっぱあじろか木目調かな。。。

欲しいな。。。

ブログを一ヶ月運営してみて

f:id:kotetsudesu:20170325145614j:plain

 

ブログの立ち上げから約一ヶ月が経ちました。記憶は三歩。行動は三日を自負するこてつにとっては、信じられない持続力です。一重に読んで下さる皆様のお陰です。ありがとうございます。

 

折角なので運用して約一ヶ月の節目に、記録としてブログの運用結果を書き残しておきたいと思います。

 

数ヶ月後読み返してみて、若葉マークブログ頑張ってたなぁと微笑ましく成長してるか、やっぱ挫折したか。。。となるのだか。将来読み返す時が楽しみです。

 

  1. 月間PVと日の平均
  2. 記事数
  3. 読者様の数
  4. 頂いたスターの数
  5. 運営しての感想

 

こんな感じで残しておこうと思います。

 

1. 月間PVと日の平均

集計は最初の記事を書いた2月8日から3月3日の約一ヶ月弱になってます。(具体的な数値公開は削除しました)途中、インフルエンザで数日更新をお休みしましたが、やっばり記事を書かない間はPV数が減りますね。いかに日々の地道な更新がPV数アップに繋がるんだなと実感します。

 

ちなみに最高PVを達成した時の記事はこちらです。

 日頃の感想の気持ちを書き残した皆様には為にもならない記事なのですが、沢山の方々に共感頂き、心温かい読者様に見守られてるんだなと大変嬉しく思います。

 

アクセスアップに対してたいした事は出来ておりませんが、唯一やった事と言えば、このブログを「ブログ村」のランキングに登録してみました。「借金・借金苦」と残念なカテゴリの登録ですが、約2000サイトの登録の中から、PVランキングでギリギリ50位以内に入ってる感じです。私の場合、何気にこのブログ村からの流入がPV数の底上げに貢献してくれてます。 

 

登録がまだな方は是非登録お勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2. 記事数

期間中の記事数は17でした。稼働が24日なので日割で70%の更新率です。出来れば100%超えを目指したいところです。日々更新を欠かさないって事がいかに難しい事である事が解りました。こんな日記みたいなしょうもない記事をダラダラ文字ばっかり綴るだけでも大変なのに、ほんとしっかりした記事を毎日更新するって本当に大変だと思います。

 

3. 読者様の数

期間中、登録頂いた読者様は39名様でした。日々更新をする度に読者様も増えてありがたい限りです。増えれば増える程、一つ一つの記事を書くのが緊張しますね。読まれてる事意識し過ぎると飾る様な文になってしまいそうで。。。このブログはかっこ悪い事、情けない事、場合によっては自分自身を褒めてあげたい事、素直に曝け出していきたいなって思ってます。意識し過ぎないでマイペー スで記事を書き貯めていきたいと思います。

 
4. 頂いたスターの数

期間中、緑色のスターが1個。黄色が198個でした。沢山のスターを頂きました。沢山の足跡を残して頂くだけで凄く励みになりますね。また来て頂きたいななんて目標にもなったりします。皆様ありがとうございます。

 

5. 運営についての感想

約一ヶ月ブログを書いてみて、人に見て貰えるなんて全く期待していなかっただけに、PVが多少なりともあった事に驚きです。今後は文章をタラタラ綴るだけじゃなく、見て頂いて読みやすい記事って事も少しずつ取り入れて改善していきたいと思います。

 

今後ともお付き頂けたら幸いです。こてつ。

 

 

 

借金地獄=人間のクズなのか?

借金地獄を妻に告白してからは、家庭内では人並み以下の扱いを虐げられているこてつです。

借金の返済で家庭、家族に迷惑を掛けてしまっている。否定の出来ない事実です。言い逃れをする余地もありません。もちろん、お小遣いカット解ります。最優先で返済に廻して下さい。

 

f:id:kotetsudesu:20170301170743j:image

借金返済の月々の返済計画を建てると、とんでもない金額の支払いが毎月永遠と並びます。正直、気を失いそうになります。

 

毎月の銀行、消費者金融の支払い最低額を返済した場合、金利分>元金返済分とほぼほぼ毎月金利を払う状況の為、元金は一向に減りません。これが借金の恐ろしいところです。


月々の最低返済額よりどれだけ多く早く返済出来たか、借り入れ期間をどれだけ短縮出来たかが完済に向けての鍵になります。当然ではありますが、専門家とも相談して、法的な救済も含め検討を進めています。


そんな辛い事を家庭内でも対応策を話し合う訳ですが、妻は当然納得が出来ません。「あんたの借金のせいでどれだけ迷惑掛かると思ってるのよ?」「まるであんたの借金返済の為に働き(パート)に出てるみたいじゃん!」毎日の様に肩身の狭い思いをします。

 

・シャワーの水を出しすぎるな!
・暖房なんかあたってるな。布団でも入ってろ。
・あんたの洗濯物が多すぎる!
・よく酒なんか飲んでる余裕あんな!水でも飲んでろ!
・あんたのオヤツなんかある訳ないじゃん!
・みんなを苦しめてるのはお前だ!
・勝手に借金つくりやがって!

 

 

いっそ、家庭内では犯罪者の勢いです。「馬鹿。クズ。無責任。死ね」そんな単語が家庭内では飛びまくってます。

 

しかし、こんな状態でも、別れず何とかしようと頑張ってくれる妻の気持ちを考えたら当然です。だから言い返す様な事もせず、ひたすら謝り続けています。ほんと毎日申し訳ないなと思いながら、なるべく多くの家事も手伝う様にしてます。

 

でも、ひとつだけお願いしたいんです。妻には言えないけど。

 

ギャンブルとか遊びほけて作った借金じゃないんだ。前の家庭で背負ってしまった養育費。今のみんなに迷惑を掛けない様に何とかしようとしてたんだ。今まで一円だって、今の家庭から負担をしてもらわないでやってこれたのは、その借金を作ってしまったFXが多少なりとも貢献してくれたからなんだ。

 


ほんと申し訳ないと思ってるよ。言ってる事もごもっとも。でも。。。せめて人格までは否定しないで欲しい。。。

 

私が言うのもなんですが、借金をする事自体は悪では無いと思います。人によって事情はあるものですから。それによって救われる事だってあると思います。


人間誰だって好き好んで借金なんかしないと思うんです。事情があって借金をしなければならなかった。


その借金の原因は、自分への甘さだったり、だらしなさだったり、不測の事態があったり、生活する為だったり。人により状況は様々。自分で解決できる事であれば自業自得なので、それにより苦労しようが自己責任です。

 

しかし、借金を自己責任でコントロール出来ない。それによって人に迷惑を掛けてしまう。さすがにそれは悪です。借金をする事により人に迷惑を掛けてしまう事はあってはいけない事。

 

結局、私はそこまで行ってしまいました。良かれと思ってやってきた事が、結局は家族には更に大きな迷惑になってしまいました。


もし、このブログを読んで、同じく借金に苦しんでいる人がいたら私みたいになる前になんかしらの解決策を見出して欲しい。弁護士さんに相談するなり。勇気を出して今のライフスタイルを修正するなり。大切な人にちゃんと話をして協力してもらうなり。

 

私も今、専門家に債務整理について相談をしてます。借金地獄から抜け出す術を見出そうとしてます。なんでもっと早く相談しなかったんだろうそう思ってます。

 

費用が不安になりますが、下の二ヶ所は相談料は無料です。秘密も厳守してくれます。  

 


私には怖くて出来なかった。妻に知られるのが怖かったんです。それまでの生活、習慣を壊すのが怖かった。

 

でも、それによりもっと大きな物を壊す事になるかもしれないんです。私の様に。

 

次の「借金奮闘記」はこちら

 

 

このブログを読んで下さる皆様へ

いつもお家ではほとんど喋らない暗いニヒルが売りのこてつです。

 

最近気づいた事があります。お家ではほとんど喋らないくせに、一生懸命ブログを更新してたりします。タダでさえ仕事の終わりが遅いとこきて、お家に帰る時間が遅くなろうが、スマホ一本コンビニの駐車場でブログを更新してたりします。まさに奇行です。

 

f:id:kotetsudesu:20170227223400j:image

 

解ったんです。意外と良く喋るんじゃん!(まぁ、ブログは活字ですが)

 

お家では話を聞いてくれる人が居ないんです。。。普段、お家帰ると子供は就寝済み。妻はTV鑑賞や携帯いじったり。そしてだいぶ早く寝てしまいます。私はだいたいダイニングでぽつりと一人食事。喋りたくても話する相手すら周りに見当たりません。

 

ブログってすごいんですね。こんなつたないブログでも、定期的に覗ききてくれてスターを残して下さったり。初めて来てくれた方が読者登録して下さったり。どこかでこのブログを見かけた方がブラリ立ち寄って下さったり。素性を心配して下さってコメントやIDコールまで頂いたり。(すいませんIDコール頂いた方、返信ってどうしたらいいんだか、お礼しなきゃってモンモンと過ごしておりました。いつもありがとうございます)

 

話を聞いてくれる人が居るってほんとありがたい事なんですね。聞いてくれる人が居れば誰だってよく喋るんですね。営業マンの鉄則「相手の事を知りたくば良き聞き役に回れ」まさにその通りなんだなって思います。聞いてくれる人が居るからこそ心を開くんですね。

 

ネットの情報が物凄い大量にある中、こんなブログを見かけるなんてそれだけでも奇跡的な繋がり。ここに来て下さる皆様一人ひとりが何かのご縁。大切なお客様です。

 

ほんといつもありがとうございます。

 

自業自得で誰よりも荒波が激しい毎日を送っておりますが、精神的にやられず前向きにやってられるのも皆様のお陰です。

 

こんなブログを読んで下さった皆様が、私の自業自得な状況を見て「俺の方がまだましな人生じゃね?」「こんなおっさんにはなりたくないな。」そう思ってくれて力付いてくれたら幸いです。

 

私も改めて妻の話を聞く様にしてみます。

もっと家族の会話が増えたら嬉しいな。

 

 

忍者アドマックスの広告を貼ってみた

いつになっても副収入源が見つからないくせに、アフィリエイターなどと言う言葉だけはしっかり覚えたこてつです。

 

私もきっといつかは!なんて思ってはみるものの、それは一生懸命に頑張った人の話。私には縁遠い話の様です。

 

f:id:kotetsudesu:20170226223423j:image

 

何はともあれ、広告を貼ってみよう!てこでも動かないを自負するこてつが遂に動きました。

 

前の記事でも書きましたが、アドセンスとAmazonは相変わらずご縁無し。それならとあれこれ調べすぐ貼れそうな忍者アドマックスに辿り着きました。

 

素晴らしい!何の心配もなくあっさり登録完了!晴れてアフィリエイターの仲間入りです。

 

何を隠そうこのこてつ。スマホ一本でこのブログを運営しております。事情により家庭のネット環境を剥奪され、危うくスマホまで剥奪されそうだったところ、奇跡の二年縛りにより首の皮一枚繋がった唯一のネット環境です。こんなつたないブログですが、40過ぎたおっさんが親指一本全力でお届けしております。

むろん、文字の大きさ変えたり、見やすく色や見出しをいれてみたり、最低限のおもてなしすら御構い無しで、昭和の男は絵文字は使わない。そんな訳の解らない言い訳までしながら、本能のままひたすら親指の皮が剥ける勢いで画面を叩いております。

 

話はそれましたが、そんなブログで広告収入なぞ期待出来ない事は重々承知です。でも、そんなブログでもほぼノー審査で承認してくれる忍者アドマックスはありがたい広告だなって思います。

 

本来、忍者アドマックスを紹介したり、設定方法をしっかり解説したりして、皆さんのお役にたつ情報を提供するのがアフィリエイターってものなのでしょうが、そんなスキルは私には無く申し訳ありまん。

 

でも、そんな私でももし知らない人が居たら教えてあげたい。

 

この忍者アドマックスって、紹介して登録してもらえた後は、その人の報酬の5%分の紹介報酬が継続的に貰えるらしいんです。

 

f:id:kotetsudesu:20170226231921p:image

 

これって何。昔流行った怪しい儲け話ネズミ講を彷彿させる、かつ合法的な素晴らしいシステムではないですか!ハッキリ言うと、人が頑張ってくれれば後は勝手に儲かる。「儲け話は寝て待て」作戦です。実に素晴らしい!

 

とりあえず記事下とPC用画面のサイドバーに仕込んでみました。興味があったら活用してもらえたら嬉しいです。

 

最後にもう一度!「儲け話は寝て待て!」(初めて文字に色入れてみました。)

 

建築士であると言う事

仕事が忙し過ぎて、会社に住んでるんだか家に住んでるんだか解らない生活になってるこてつです。会社帰りに「行ってきます」って言えてしまえたら末期症状です。

 

毎日借金の話ばかりしてると悲しくなるので、今日はこてつの仕事に触れてみます。偏った性格の持ち主の独り言です。

 

タイトル通り、こてつは建築士です。俗に言うハウスメーカーで時には営業マンとして、時には設計担当として二足のわらじを履いた位置付けで仕事をしています。

 

f:id:kotetsudesu:20170226011158j:image

 

大学から建築を学び、この道だけで生計を立てる事20年強。いわゆる建築馬鹿ってやつです。そんな建築馬鹿が永くやってきたからこそ言える事。

 

 

 

「この仕事が楽しくて仕方ねぇ!」

 

 

 

すいません。いい間違えました。

仕事は嫌いです。

 

楽しくて仕方ないのは、お客さんと一緒になって理想のマイホームに向けて、そこでどんな生活をしたいかとか、趣味はどうだとか、お子さんをどう育てていこうかとか、おじいちゃんおばあちゃんになったらどう暮らしていこうかとか、はたまた色使いのセンスだったり、家具はどんなの使おうか、こうが使いやすいとか、書いたらキリが無いくらい、あれこれ家族全員で夢を語り合います。もちろん、家族全員好き勝手言うもんだから、家族同士でもやりたい事がバラバラだったりもします。でも皆んなしてニコニコしながら夢を語るんです。人様の家の事ではありますが、私だって語らせてもらいます。

 

最終的にはそれを住宅のプロとしてたったひとつの形としてまとめあげます。そんな輪に参加してるとお客さんの幸せが自分の幸せの様な感覚になってくるんです。ちょっとだけ幸せをお裾分けして貰ってるんです。それが楽しくて楽しくて仕方がありません。

 

家って所詮それを叶える為の箱でしか無いんです。地震に強いですよ。冬でも暖かいですよ。耐久性が高いですよ。会社はそんな事を自慢げに売り文句にします。そんなのぶっちゃけどーでもいいんですよ。重要なのはそのお客さんが、その生涯を終えようとするその時に「幸せな一生だった」そんな風に思えたか。それを支えた箱であったのかだと思うんです。

 

我々建築士はそんなお客さんの大切な人生のプランナーなんじゃないかなって思ってます。我々建築士の仕事の醍醐味ってやっぱそこだと思うんですよ。

 

正直言ったら「そんな事どうでもいいじゃん。面倒臭いな」そう思っちゃう様な打合せの日もありますよ。人ですもの。でも、そんな打合せな時は結局はお仕事を任せて貰えなかったりします。お客さんも気付くんでしょうね。こいつには任せられないなって。

 

そうやって、人様の家庭の夢を熱く語り合う仕事しときながら、なんで自分ちは今こんなゴタゴタしてるんだろ。営業マン、家と会社では間逆な性格って言われたりしますが、まさにそれですね。家ではつまらない打合せばかりになってるんでしょうね。人様のライフプラン語る前にまず自分ちですね。

 

そんな事こんな時間まで職場でダラダラ考えてしまいました。遅くなったのでそろそろ家に行ってみます。

 

 

借金はあっても子供の親

インフルも落ち着き、久方ぶりに会社へ行ったら書類の山で机が見えなくなっていたこてつです。しばらくは24時間営業の勢いで仕事のリカバリーに追われそうです。

 

借金地獄の告白後、一見は波風が去った様ですが、本番はこれからです。ちゃくちゃくとローンの支払いが続きます。対応策もしっかり練っていかなければなりません。弁護士さんに相談したり、住宅ローンの借換を企んだり、まとめローンを検討してみたり。副収入企んだり。日々あれこれ修復を試みております。

 

f:id:kotetsudesu:20170224052400j:image

 

とりあえずは、家の貯金から細かいローンの返済は完了する事が出来ました。残る借金は某銀行と某消費者金融の二件で合計420万。それもなにも、妻のヘソクリパワーのお陰です。ほんと頭が下がります。

 

しかしですよ。しかし。 ここ最近、それにしても妻からの風当たりがかなりの厳しくなってきました。

 

本日も溜まった仕事をやっつけて居る最中、こんなメールが突然やってきました。

 

(妻からのメール引用)
あなたは馬鹿だからろくな考えしないでしょ
馬鹿じゃなければ借金増やしてfxしないでしょ
親の資格ないでしょ
無責任すぎるでしょ
救い様のない馬鹿でしょ
家族を親をだまし続けて裏切って

人としてアウトでしょ

 

あまりにストレートなメール。おっしゃる通り過ぎて返す言葉もございません。まぁ、自業自得なので言われて当然なのですが。

 

でも、このまんまじゃ私の精神もアウトです。私の気持ちが病んでしまっては、激しい営業の競争社会の中、ボーナスの手取りに影響が出てしまいます。なんとか打破しなくては。。。早く、新しい収入源を見つけて妻を安心させたいところです。

 

そもそも、こんな状態で夫婦生活を続けていけるのでしょうか?ここ最近、いっそ独り身になって全て自己責任で抱えて生きていった方が、皆んなが幸せなんじゃないかな?そうも考えたりします。

 

大人の事情だけならそれで良いのかもしれませんが、やっぱそこで大切になってくるのは、じゃ子供にとってはどうしてあげるべきなのか?借金を抱えても親である訳で、そんな親の子供である訳で。

 

自分の父親も、自分が小さかった頃ギャンブルで有金使い果たし母親とよく喧嘩をしてました。今となっては何十年も前の話ですが、しっかり記憶に残っています。あの時両親が離婚をしてたら、やっぱ悲しんだと思います。でも、あの時の父親は借金まではしなかった。ろくでもない父親だなって思って生きてきたけど、実際は自分の方がもっとろくでもない父親になっていた。

 

せめて、子供だけは泣かせたくない。さすがに、元バツ一。過去に泣かせた子供が居るだけに、尚更そう感じます。

 

何が子供にとってベストなのか?それを考えていきたいと思います。

 

次の「借金奮闘記」はこちら 

kotetsudesu.hatenadiary.jp

 

 

家庭裁判所から電話が。。。

ブログの更新を何日かお休みしてる間、インフルと戦っていたこてつです。昨日、今日と点滴をしてもらってきましたが、点滴って凄いんですね。ほぼ三日三晩、水分以外口にしてないんですが、なんか身体中に栄養が染み渡る感じがしました。まだしばらく頑張れそうな気がします。

こんな弱ってるところを察してか、昨日家庭裁判所から電話がありました。ほんと、普通の人だったら一生に一度経験するかしないか、むしろしない事が普通って事が、私の場合日常茶飯事に起こります。

ブログを読んで頂いている方はご存知の通り、こてつには別れた前嫁と別れた前嫁に預けた子供が二人おります。その預けた二人の子供に対する養育費の減額の調停を家庭裁判所に申し立てをしているのです。

要件は調停の日程の調整です。相手方がどうしても都合が悪いらしく、曜日を変更して欲しいとの事でした。

自分の名誉の為にあえて言いますよ。
借金があってキツイから養育費下げて下さい。そんな都合の良い事を言ってるんじゃありません。

やっと前嫁が再婚してくれたんです!そして新しい旦那さん前嫁に預けた子供二人を養子縁組してくれたんです!

養育費に関しては、借金しよーが何しよーが1日たり遅れずきっちり毎月お支払いしてきました。最後の方は泥んこ試合みたいな終わり方しちゃった元夫婦だけど、本当は滅茶苦茶心配してました。子供には合わないって事が条件だったから、子供の小学校の卒業式の日、体育館の裏でコッソリ声だけ聞いたりもしました。

私が聞いてた情報とは違う人と結婚したみたいなので、彼女なりに数人お付き合いをしてきたのかな。細腕で二児を抱えてほんとバイタリティ溢れた人です。

新しい旦那、お父さんはどんな人かは解りませんが、私としばらくの間夫婦、親子をやってこれた人達なのできっと大丈夫かと思います。私が言うのも変な話ですが、私がしてあげられなかった分いっぱい大切にしてもらって下さい。よろしくお願い致します。

ここ数ヶ月前、前嫁と子供が急に転校したっぽいと情報をもらいました。夏休みにどうして転校?と一応戸籍を確認してみると、子供の戸籍に新しい父親が記載されていました。肩の荷がちょっとだけ降りた安堵感と、どんどん時代が移り変わっていく事に自分がついていけない気持ちと、複雑な心境です。

戸籍上は、養父>実父の順に養育する義務があるらしく、私には私で今の家庭での子供も居る訳で、もちろん法律的には今の家庭を守る義務が強くなります。

新しい父親と妻の財力が、離婚した当時(養育費を決めた当時)と差が無いようであれば、私自身、父親としての責任を負うのは当然であるが、経済的負担は0になる可能性もあるとの事です。

まぁ、養育費の額がこのまま毎月8万って事は無いだろうけど、後は調停員も含めて話し合いです。

先月、1回目の調停が開催されたのですが「前嫁まさかのすっぽかし!」そんな作戦でくるとは思わなかったんで。いやいや、長引けばその分支払いの義務がそのまま残るんでこっちに不利なの。そこまで読んでの態度ならかなりの策士。

とりあえず、第二ラウンドは3月6日に決定!
乞うご期待!


この記事の続編はこちら
kotetsudesu.hatenadiary.jp

本ブログのサムネについて

お小遣いの収入源を失い、お昼はひたすら持参のオニギリを頬張るのが日課です。「今日の夕飯は何かな?」と毎日の楽しみがひとつ増えたこてつです。

さて、ブログ設立より使用してますこのサムネイル。「愛妻特製オムライス」です。まぁ、そのまんまですね。

妻は一品料理が得意です。オムライス、納豆定食、レトルトカレー。たまに健康に気を使ってコンビニの袋サラダも提供してくれます。料理中の口癖は「面倒くせぇ!」休みの日、これ連発されると私も子供もタジタジです。お陰で与えられた食材はみんなしっかり食べて残さない育ちの良い子になりました。

このオムライスは、残業で遅くなったある日の深夜、真っ暗になった家の電気を点けたら食卓でそっとお迎えしてくれました。たまげました。

この時も内容はさっぱり覚えてませんが、数日前から妻と言い争いになりました。基本、私は争い事が好きでは無いので、逃げる様に家を去って沈静化をじっと待つのですが、妻はそれがまた嫌いな様です。
妻は基本ファィティングスピリッツ豊かな人なので、会社へ行ってもメールで次々と波状攻撃を仕掛けてきます。「まじ!ムカつく!なんなん!」「もういいです。失望しました」定型文です。しばらくして落ち着いたかと思うとその後は、私の存在はステルス機の様になります。あの?ここに居ますけど?話し掛けようが、爆音を立てて飛び回ろうが相手のレーダーでは捕らえられない様です。そんな戦闘が数日間続く事もざらにあります。

皆さんの家庭もこんなもんなのでしょうか?

私的には喧嘩しても尾を引かない短期決戦がいいなと思うのですが。たまに挑んで短期決着をつけにいくのですが、双方激しい打撃戦となり不毛の地となり、戦後の復興にしばらくの期間を有する事もしばしばです。

あれこれ書いてみましたが、こてつ家ではいつも仲直りのきっかけを作ってくれるのも妻です。

しばらく続いた冷戦後、ふと一言、妻が「ごめんなさいは?」と切り出します。

訳が解らないまま勢いで「ごめんなさい」と謝ってしまってるこてつです。

借金地獄に陥った経緯〜後編

借金地獄に陥った経緯の最終章です。

ここから読まれた方々は借金地獄に陥った経緯の前編から参照しては頂くと解りやすいかと思います。

資産運用するにしても、月8万、年間96万円以上の利益を出さないとひたすら元本が減ると言う厳しい戦い。確定申告による税金を考えると実際116万円の利益をあげなければ収支がなりたちません。

正直、普通にしててもジリ貧なとこ、焦って投資、資産運用などしたってろくなことがありません。定期預金、投資信託に始まり、やがて株、FXとハイリスクハイリターンな物に手を出す様になりました。

そっからの結末は想像の通りです。
資産運用し始めは多少の利益をあげても、養育費でマイナス。減った元金で為替FXで大勝負の日々。1日で数十万円元金が増減する事すら日常的になり、完全に金銭感覚は麻痺をしてました。
前編でギャンブルはやめましたと書きましたが、ギャンブル以上に激しいギャンブルに身を沈めていきました。

さすがにリスクも大きい分、利益をあげる時も得る分は大きく、そんな時は家族に食事を奢ったりしました。

しかし、そんな生活も長くて続く事もなく、その時はやってきました。2015年8月のお盆前。激震区は中国。株や為替をやる人なら誰もが恐怖した「チャイナショック」です。

チャイナショックについて解りやくすまとめられてる記事がありましたのでリンクさせて頂きました。

経験した事の無い相場の動きについていけず、手を出せば出したなりに裏目。パニックでした。強制ロスカットを連続でくらい気づけば元金はほぼ0。あっと言う間でした。資産運用をする種銭すら失い完全に退場となりました。

養育費もどうにもならなくなり、2度目の借入を起こします。借りた借金を返すあてといったらFXでなんとかするしか手段が選べず、ただひたすら借入額を大きくするばかりでした。

それからは借金を返済するもほぼ金利分で、元金は一向に減りません。むしろ度々借入を繰り返し借金は膨らむ一方でした。

資産運用用に、現金だけはなるべく大きく持ち種銭としました。まとまった種銭が無い事には運用も出来ません。それも全ては結局借金です。後半は種銭500万、借金500万とほぼトントンのところを行き来しての生活でした。

そして遂に第二波の荒波がやって来ました。
去年起きた「トランプショック」です。私も見事にくらいました。

その時の恐ろしさを、また勝手にリンク貼らさせて頂きました。

遂に力尽きました。現金だけが無くなり借金だけが残ってしまいました。最悪な状態です。

ダラダラと、前編、中編、後編と三部にわたり借金地獄に陥った経緯を綴りましたが、結局はFX大失敗です。投資の基本、身をわきまえた投資を逸脱した自業自得です。


次の「借金奮闘記」はこちら

借金地獄に陥った経緯〜中編

昨日のバレンタインは頼みの綱の娘すらスルー。義理チョコすら誰からも獲得出来なかったこてつです。

さて、借金地獄に陥った経緯の中編(途中長くなったのでさらに分けました)です。前編では希望退職の募集に乗っかるぞ!ってとこまでお話しました。借金地獄の経緯と言うより激動の数年間振り返りみたいになってます。

退職を覚悟してからは、こてつにしては動きが速かった。普段は「テコでも動かない」を自負するこてつは全く動きが遅い男です。基本面倒臭がりで何でも後回しにする人間。転職を覚悟した日の夜には早速転職サイト数件に登録し情報を集めを始めました。

このご時世。転職は難儀かなと覚悟はしてましたが、これまた意外とあっさり給料もさほど下がらない良いところに拾って頂きました。一応、国家資格の〇〇士って物を持ってまして「手に職」ってやつですね。この時ばっかりはほんと頑張って取っておいて良かったと思いました。

めでたく次の職も決まり、希望退職の募集期間内に辞表を提出し翌月末に退職。退職金を獲得しました。そして間髪入れず退職の翌日からは新天地にてサラリーマン第2章を開始しました。

その後、晴れて再婚。娘が産まれました。
離婚から、転職、再婚、娘が産まれるまで、なんとたった1年の激動の出来事でした。

退職金を得て、再就職先での仕事もだんだん慣れ、新しい家庭の再構築に努めました。実は妻も同じバツ一の子連れ婚の為、新婚そうそうに四人家族になりました。

いきなりの四人家族にしては基盤があまりに軟弱で、まず住むアパート、車、家電、身の回り品、はたまた婚約指輪から結婚指輪、一挙に揃えました。あっと言う間に持ってた退職金は半減。変わらず養育費月8万も払い続けました。

その養育費が引き続き悩みの種でした。

妻とすれば養育費を家庭の収入から工面する事は面白く無い様で、それぞれ抱えている養育費はそれぞれで管理する事になりました。それでいてお給料は家庭のお金として全額没取。
思い起こせばおかしな話です。妻が貰ってる連れ子の養育費は妻の懐に入り、実際は私が全額養育。私が抱える養育費は私のお給料以外でなんとかしなさいって事です。わずか3万のお小遣いではどうにもならない事は明白だったはずです。

お小遣い3万に対し、養育費は月8万。圧倒的に収支のバランスがおかしい状態です。
それでも、退職金を崩し崩しやってきましたが、このままいったら数年後底を突く事は明白。

ついに退職金を資産運用する事を決めました。
これが、お金の転機第二弾の賭けです。


次の「借金奮闘記」はこちら
kotetsudesu.hatenadiary.jp

借金地獄に陥った経緯〜前編

インフルじゃないと言われたものの5日も高熱で寒気に耐えながら通勤を続けているこてつです。周りに迷惑をかけぬ様マスクはしていますが、心なしか同僚もあまり近寄ってきません。一部では鳥インフルか?との噂も出始めてきました。

さて、そろそろ核心である「借金地獄に陥った経緯」に触れたいと思います。今回はちょっとディープな話になります。でも不思議ですね。こんな話知人には一切情け無くて言えないのに、ネットでは自ら進んで話をしてしまう。これがブログの良さでもあり恐さでもあるのでしょうか?

借金を510万も作っておきながら言うのもなんですが、私は浪費家でもなければ贅沢な生活をしてきた訳でもありません。再婚をしてからはパチンコだののギャンブルやお酒遊びも全て断ってきました。

約5年前、前の奥さんと調停離婚をしました。私から切り出した話なので交渉は圧倒的に不利で向こうの主張をほぼ全面的に受け入れる形で決着がつきました。
多額な慰謝料請求と資産分与のうち不動産の部分の相当額を現金渡し、それに加え当時の二人の子供に対し毎月合計8万円の養育費の支払いを抱える事になりました。
当時財布を全て握られていた私は、個人で管理していた貯金なども全く無く、かなりキツイ条件ではありましたが、全て自業自得なので300万円借金をしながらも罪の償いとして受け入れました。それが最初の借金です。

調停期間中、元妻とは1年近く別居をしていたのですが、その間向こうには彼氏も出来て週末婚みたいな生活をしていたよと、周りの人から聞かされました。正直、その間私にも彼女が出来(後に今の奥さん)人の事を言える筋合いではありませんが、離婚の責任を金銭面的には全て被ってしまった事を後悔しました。うまくやられたなと。まぁ、それも自業自得です。

その後しばらく借金の返済と毎月8万円のダブルパンチの生活をしてました。まぁ、その時は独り身だしなんとかやってはこれたのですが。

それからが激動の人生です。その後間も無く彼女、現妻の妊娠を知らされました。ほんとこりてません私。当然、親にも報告しました。第一声「犬猫じゃないんだから!よく考えなよ!」ごもっともです。自分でも犬猫以下と感じました。
でもね。でも。周りや現妻の「降ろすべきだ!」の無責任な発言だけは許せなかった。たった一人「大丈夫!俺に任せろ!」といつもの口癖「大丈夫!」を連発して周りを説得しました。えぇ、いつも通り根拠なんてありません。でも、いつでも気合いだけは持ち続けてきました。こんな私でもまた温かい家庭が持てる。そう思うだけで幸せでした。

問題は新しい家庭を持つ上で、私の抱える前の家庭での負の遺産がある事。

出産ギリギリまでは籍を入れず、会社に内緒でイベントスタッフのバイト行ったり必死に借金を返しました。そんな時、絶好のチャンスがやってきました。
会社が希望退職を募ると!退職金を通常の数倍出してくれるというのです!即決で17年勤めた一部上場の会社を辞める決意をしました。借金を完済出来る。養育費の支払いもしばらくはなんとかなる。新しい家庭の基盤に出来る。

希望退職。これに賭けました。


次の「借金奮闘記」はこちら
kotetsudesu.hatenadiary.jp

治験のバイト代は給料じゃなく報酬らしい

突発的な38度越えの発熱によりグロッキーなこてつです。さすがにインフルかと病院に行ってみましたが、ただの風邪と解り薬代と合わせて1500円の臨時出費に残りの財産が5000円を割りこんでしまいました。ひもじいです。

今だに新たな収入源を確保出来ず、相変わらずネットで情報集め。ひとつ面白いものを見つけました。いや、ある意味メインの財源になるのか?!

タイトルにも書きましたが、世の中「治験のバイト」と言う物があるらしく、簡単に乱暴に言ってしまうと、「新薬の人体実験」です。まるで都市伝説のような怪しげいっぱいなバイトとかと思いきや、よく調べてみるとところがどっこい、全くそんな事はありません。むしろ勝手な偏見を持った事関係者の方にお詫びします。

f:id:kotetsudesu:20170213202007j:image

さすがに日本。安全性も定かじゃない様な物は使うはずもなく、安全性は確保された上その効果の度合や効果の個人差をモニターするのが主な目的だそうです。モニターするのは新薬だったり、サプリだったり、健康食品だったり、飲んだり、塗ったりまちまち。モニターする内容も色々あります。

この治験のバイト。実はどれもこれもボランティア扱いらしいのです。ボランティアなので給料は出ませんが、治験協力の謝礼が出るらいしのです。ですので治験のバイトって表現は間違いですね。今更ですが。

そうなんです!この報酬ってのがポイントなんです!こっそり副業を企むサラリーマンには。確定申告で副の給料所得じゃなくて、雑収入として計上出来るって事ですよ!最悪会社に気づかれても「ギャンブルで儲けました」で済むって事ですよ。これは貴重な財源ですよ!革命ですよ!

とりあえず自分の管理も兼ねて、覚えたA8の広告を貼り付けしておきます。意外とサイト数多いのと報酬が大きいのでびっくり。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

↓変わりダネとして、薄毛を治す治験もあります。まじ速攻登録した!

 

 

次の「借金奮闘記」はこちら

kotetsudesu.hatenadiary.jp

ブログで副業出来る?ですと!

 f:id:kotetsudesu:20170213001344j:image

ワープロ時代をリアルで生きたこてつです。ブログを始めてからはIT革命が起きています。

こっそり企んでいます。アフィリエイトってやつです。

日銭を稼がなければと焦る気持ちと、「おめぇ、よくブログなんか書いてる余裕あんな」と日々激励してくれる妻に一石を投じる事が出来ます。これぞまさに一石二鳥ってやつです。

やっぱアドセンスは基本だよね。と軽い気持ちで申請。ちょ!アドセンス申請すら出来ないじゃん!申請の土俵に上がるにはまずオリジナルドメインにしなさいと?無料ドメインじゃ申請すら叶わないと?私だって出来るもんならプロにしたいですよ。そりゃ。でもね。でもね。来月からお小遣い0円の人に会費をどう払えと。稼げる様になったらプロかオリジナルドメインにする。そんな甘い考えは許されないのでしょうか?。

はい!気を取直してして次にAmazon。はてなブログと連動出来るし、便利だよねと申請。

ご丁寧に翌日お返事頂きました。

〜メール本文より〜

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。   

Amazonお前もか?!夢のアフィリエイト生活のスタートすら切れないと? 

あれこれ調べ、初心者に優しいと聞くA8.ネットへ無事仲間入りする事が出来ました。審査なしって素敵。

 

おぉ!A8のバナー広告きたこれ!

 

 

次の「借金奮闘記」はこちら

kotetsudesu.hatenadiary.jp

内職感覚でフリーペーパーのポスティング

債務上の自己破産は免れたものの、平成のポツダム宣言により家庭内自己破産の危機に瀕しているこてつです。

平成のポツダム宣言に関しては過去の記事を参照下さい。

kotetsudesu.hatenadiary.jp

日銭を稼ぐ為あれこれやってるとこ、自宅のポストにこんなチラシが

「急募!ポスティングスタッフ。好きな時間にやれるお仕事です。」

f:id:kotetsudesu:20170212171908j:image

はい。早速電話してみました。

こ「もしもし、こてつと言います。ポスティングスタッフ募集のチラシを見て電話しました。定職があるので会社に内緒でやりたいのですが?」

チラシ元「全然大丈夫です!月1万程度の内職みたいなもんですから、年間20万越えたら自分で確定申告して下さい。」

こ「すぐにでも始めたいのですが、どうすればいいですか?」

チラシ元「詳しく説明しますので、とりあえず会社まで来て下さい。」

 

早速、行ってきました。即答で副業でも大丈夫と言い切れるだけの事はあります。1枚配って6円。。。しかも配るのは毎週金曜日と土曜日の午前中のみ。火曜水曜休みで週末が仕事のピークを迎えるこてつにはキツイ労働条件。何エリア担当するかで配布枚数が違うとの事なので、試しに自宅に一番近いエリアで月のお給料をシミュレーション。

 

毎週、金曜日の朝約2時間掛けて170枚配布。

ひと月170×4=680枚配布。×6円=5800円がひと月の給料なり!毎週配るチラシは自分で折り込みもするらしく、毎週2時間の折り込み時間も追加。計算するとザクッと時給362円。。。

会社に内緒でやれるお仕事と制約があるのは理解してます。仕事を選んでる身分でもない事も自覚はしてます。

 

でもね。でもね。。。時給362円って。副業の掛け持ちでしょうか?

 

とりあえず、考えてみますって事で保留にして帰ってきたこてつです。

 

次の「借金奮闘記」はこちら

kotetsudesu.hatenadiary.jp