借金地獄な人生ひたすら自業自得

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金地獄な人生ひたすら自業自得

あなたの良き反面教師となる逸材です

借金地獄に陥った経緯〜前編

借金奮闘記

インフルじゃないと言われたものの5日も高熱で寒気に耐えながら通勤を続けているこてつです。周りに迷惑をかけぬ様マスクはしていますが、心なしか同僚もあまり近寄ってきません。一部では鳥インフルか?との噂も出始めてきました。

さて、そろそろ核心である「借金地獄に陥った経緯」に触れたいと思います。今回はちょっとディープな話になります。でも不思議ですね。こんな話知人には一切情け無くて言えないのに、ネットでは自ら進んで話をしてしまう。これがブログの良さでもあり恐さでもあるのでしょうか?

借金を510万も作っておきながら言うのもなんですが、私は浪費家でもなければ贅沢な生活をしてきた訳でもありません。再婚をしてからはパチンコだののギャンブルやお酒遊びも全て断ってきました。

約5年前、前の奥さんと調停離婚をしました。私から切り出した話なので交渉は圧倒的に不利で向こうの主張をほぼ全面的に受け入れる形で決着がつきました。
多額な慰謝料請求と資産分与のうち不動産の部分の相当額を現金渡し、それに加え当時の二人の子供に対し毎月合計8万円の養育費の支払いを抱える事になりました。
当時財布を全て握られていた私は、個人で管理していた貯金なども全く無く、かなりキツイ条件ではありましたが、全て自業自得なので300万円借金をしながらも罪の償いとして受け入れました。それが最初の借金です。

調停期間中、元妻とは1年近く別居をしていたのですが、その間向こうには彼氏も出来て週末婚みたいな生活をしていたよと、周りの人から聞かされました。正直、その間私にも彼女が出来(後に今の奥さん)人の事を言える筋合いではありませんが、離婚の責任を金銭面的には全て被ってしまった事を後悔しました。うまくやられたなと。まぁ、それも自業自得です。

その後しばらく借金の返済と毎月8万円のダブルパンチの生活をしてました。まぁ、その時は独り身だしなんとかやってはこれたのですが。

それからが激動の人生です。その後間も無く彼女、現妻の妊娠を知らされました。ほんとこりてません私。当然、親にも報告しました。第一声「犬猫じゃないんだから!よく考えなよ!」ごもっともです。自分でも犬猫以下と感じました。
でもね。でも。周りや現妻の「降ろすべきだ!」の無責任な発言だけは許せなかった。たった一人「大丈夫!俺に任せろ!」といつもの口癖「大丈夫!」を連発して周りを説得しました。えぇ、いつも通り根拠なんてありません。でも、いつでも気合いだけは持ち続けてきました。こんな私でもまた温かい家庭が持てる。そう思うだけで幸せでした。

問題は新しい家庭を持つ上で、私の抱える前の家庭での負の遺産がある事。

出産ギリギリまでは籍を入れず、会社に内緒でイベントスタッフのバイト行ったり必死に借金を返しました。そんな時、絶好のチャンスがやってきました。
会社が希望退職を募ると!退職金を通常の数倍出してくれるというのです!即決で17年勤めた一部上場の会社を辞める決意をしました。借金を完済出来る。養育費の支払いもしばらくはなんとかなる。新しい家庭の基盤に出来る。

希望退職。これに賭けました。


次の「借金奮闘記」はこちら
kotetsudesu.hatenadiary.jp