借金地獄な人生ひたすら自業自得

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金地獄な人生ひたすら自業自得

あなたの良き反面教師となる逸材です

家庭裁判所から電話が。。。

前妻との養育費問題

ブログの更新を何日かお休みしてる間、インフルと戦っていたこてつです。昨日、今日と点滴をしてもらってきましたが、点滴って凄いんですね。ほぼ三日三晩、水分以外口にしてないんですが、なんか身体中に栄養が染み渡る感じがしました。まだしばらく頑張れそうな気がします。

こんな弱ってるところを察してか、昨日家庭裁判所から電話がありました。ほんと、普通の人だったら一生に一度経験するかしないか、むしろしない事が普通って事が、私の場合日常茶飯事に起こります。

ブログを読んで頂いている方はご存知の通り、こてつには別れた前嫁と別れた前嫁に預けた子供が二人おります。その預けた二人の子供に対する養育費の減額の調停を家庭裁判所に申し立てをしているのです。

要件は調停の日程の調整です。相手方がどうしても都合が悪いらしく、曜日を変更して欲しいとの事でした。

自分の名誉の為にあえて言いますよ。
借金があってキツイから養育費下げて下さい。そんな都合の良い事を言ってるんじゃありません。

やっと前嫁が再婚してくれたんです!そして新しい旦那さん前嫁に預けた子供二人を養子縁組してくれたんです!

養育費に関しては、借金しよーが何しよーが1日たり遅れずきっちり毎月お支払いしてきました。最後の方は泥んこ試合みたいな終わり方しちゃった元夫婦だけど、本当は滅茶苦茶心配してました。子供には合わないって事が条件だったから、子供の小学校の卒業式の日、体育館の裏でコッソリ声だけ聞いたりもしました。

私が聞いてた情報とは違う人と結婚したみたいなので、彼女なりに数人お付き合いをしてきたのかな。細腕で二児を抱えてほんとバイタリティ溢れた人です。

新しい旦那、お父さんはどんな人かは解りませんが、私としばらくの間夫婦、親子をやってこれた人達なのできっと大丈夫かと思います。私が言うのも変な話ですが、私がしてあげられなかった分いっぱい大切にしてもらって下さい。よろしくお願い致します。

ここ数ヶ月前、前嫁と子供が急に転校したっぽいと情報をもらいました。夏休みにどうして転校?と一応戸籍を確認してみると、子供の戸籍に新しい父親が記載されていました。肩の荷がちょっとだけ降りた安堵感と、どんどん時代が移り変わっていく事に自分がついていけない気持ちと、複雑な心境です。

戸籍上は、養父>実父の順に養育する義務があるらしく、私には私で今の家庭での子供も居る訳で、もちろん法律的には今の家庭を守る義務が強くなります。

新しい父親と妻の財力が、離婚した当時(養育費を決めた当時)と差が無いようであれば、私自身、父親としての責任を負うのは当然であるが、経済的負担は0になる可能性もあるとの事です。

まぁ、養育費の額がこのまま毎月8万って事は無いだろうけど、後は調停員も含めて話し合いです。

先月、1回目の調停が開催されたのですが「前嫁まさかのすっぽかし!」そんな作戦でくるとは思わなかったんで。いやいや、長引けばその分支払いの義務がそのまま残るんでこっちに不利なの。そこまで読んでの態度ならかなりの策士。

とりあえず、第二ラウンドは3月6日に決定!
乞うご期待!


この記事の続編はこちら
kotetsudesu.hatenadiary.jp