借金地獄な人生ひたすら自業自得

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

トイレットペーパーはダブル?シングル? 年間コストを検証してみた

借金地獄を告白してから、妻の指示により家庭内の経費削減が急ピッチで進んでいるこてつ家です。

 その余波はこてつ家のトイレにも向けられました。「トイレットペーパーがシングルになってる!」

 ちょっと待ってママ!二人熱く語ったダブルへの拘りはどこへ行った?!

 トイレットペーパーはやっぱダブルじゃないの?こだわりのエンボス加工が気持ちいいんじゃないの?

 

今まで使ってきたダブル

 ちなみに今まで使ってきた愛用のトイレットペーパーはこちら。

大王製紙 エリエール トイレットティシュー フラワープリント W 25m 12R マツモトキヨシで税込419円

 

【特徴】

・ふっくらダブルのエンボス加工

・さりげないお花の香り

・カットしやすいミシン目入り

・さりげないお花柄

 

妻「何贅沢言ってるの!借金の返済でお金無いんだから当然でしょ!」

私「。。。すいません。贅沢言いました。」

 

しかしですよ。しかし!トイレットペーパーのダブルとシングルじゃ、そんなに違うもんなんですかね?単純に考えてシングルになったら倍使うだけじゃないのでしょうか?

 

使い始めたシングル

検証するのはこちら。新しく家に登場した近くのホームセンターで買ってきたトイレットペーパー。

f:id:kotetsudesu:20170308105816j:image

再生紙100% シングル60m 18ロール 税込378円

 

値段の比較

・長年愛用のダブル

419円÷(25m×12ロール)=1.4円/mあたり

・ホームセンターのシングル

378円÷(60m×18ロール)=0.35円/mあたり

 

愛用のダブルとホームセンターのシングルで1mあたりの単価比較は1.4÷0.35=4

コストパフォーマンスではシングルの方がダブルの4倍で圧勝

 

トイレットペーパーどの位使うのか?

実際検証してみた。食事中の方は申し訳ありません。

 手順①

f:id:kotetsudesu:20170308112450j:image

まず紙を一回引っ張り出します。大体40cmでした。

手順②

f:id:kotetsudesu:20170308112759j:image

これを折り返して20cmに

手順③

f:id:kotetsudesu:20170308112842j:image

20cm追加で引っ張り出し。ここで全長60cm

 

手順④

f:id:kotetsudesu:20170308113034j:image

手順③の作業をもう一度繰り返し全長80cm

 

手順⑤

f:id:kotetsudesu:20170308113156j:image

切り取った紙の全長を計ったら約90cm。あれ?10cm増えてる。。。切り取る時に多少伸びたのでしょうか。

 

シングルトイレットペーパーの一回あたりのカットの長さは90cmでした!これを3回やって1回あたりのトイレの使用長さは計270cm。

(検証条件:男子の大きい方。ウォシュレット併用)

 

あれ?この動作。ダブルの時と変わってないじゃありませんか! 長年の慣れって凄いんですね。今まで気づきませんでした。とりあえずダブルとシングルでは使う長さは変わらないって事にして次の検証に進みます。

 

家族4人のコストパフォーマンス

 以上の結果から年間のコストパフォーマンスを検証してみました。

 

年間トイレットペーパーの使用量=1回270cm使用×4人×365日=394,200cm=3942m

*女子小の事はよく解らないのでこの際無視しました。すいません。

 

4人家庭では大によりトイレットペーパーを3942m、約4km使うんですね!これに女子の小を足したらどの位使うのでしょう?

 

これに③値段の比較でシミュレーションした1mあたりの単価を当てはめてみます。

 

・長年愛用のダブル
419円÷(25m×12ロール)=1.4円/mあたり

年間の価格=1.4円/mあたり×3942m=5,518円
・ホームセンターのシングル
378円÷(60m×18ロール)=0.35円/mあたり

年間の価格=0.35円/mあたり×3942m=1,380円

 

結論

年間コストはダブル5,518円に対しシングル1,380円でした。年間4,138円の差額となりました。

 う〜ん。。。「ねぇ、かぁちゃん。やっぱ俺ダブルがいいよ。。。」

 

 

いつもお世話になってるpanpanpapaさんのブログでも、トイレットペーパー熱く語ってますので合わせて読んでみて下さい。