借金地獄な人生ひたすら自業自得

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

人生酷く悩んだ時に楽になれる解決方法

離婚、養育費問題、借金地獄、債務整理、人生の修羅場という物にことごとくつまずいているこてつです。

リアルで知る人は「こてつさん、そんなんでよく悩まず普通に笑ってられますね?」「どんだけ精神タフなんですか?」そう聞かれます。私は「色々な修羅場を経験したからね」いつもそう答えます。でもね。でも。本当の答えは違うんです。



数々の修羅場でも病まない本当の理由

ほんとこの人生、あれこれきつい事あり過ぎです。後悔も沢山あります。苦境でもクヨクヨ悩まない本当の答え。


実は本人、何も考えてないんです。。。


精神がタフなんかじゃなくて、修羅場の経験値なんかでもなくて。人生色々あり過ぎてもう考えられない。ただそれだけなんです。普通に考えてたら寝込むでしょ?この状況。この人生。

付け加えると、散々悩んで決めた判断や結論なので、後からどうにもならない事はもう考えない様にしてる。それが本当の答えです。


人生の選択は消去法

そんなこてつ、昔っからそんな人間だった訳じゃありません。今から10年くらい前、前妻と離婚するかしないかで酷く悩んだ時期があります。その時はさすがに心病んでどうにもなりませんでした。

以前記事にした子供の父親問題です。

その時に先輩からアドバイス頂きました。「人生の選択は消去法である」って事。「どうしたらいいか?」って悩みの選択肢を広げないで、「どうしたら駄目か?」って選択肢を狭める様に考えると良いよって。

物事を悩む時、基本その答えは、そのアイデアを「やる」か「やらないか」の二択です。

迷った時に、「どうしたらいいか?」って悩むと、よりベストなアイデアはないのか?そう考えてしまい、その二択が限りなく増えていきます。「もっとこうした方がいいんじゃないかな?」「やっぱこうかな?」と。そこでベストが見つからないと、結局は悩みの無限ループにはまってしまいます。実際私がそうでした。自分の中で結論が出ない悩みを繰り返すばかりでした。

逆に、「どうしたら駄目か?」そう考えると実に答えは単純でした。どちらが駄目か?駄目な選択肢を頭から切り離すだけです。「こっちの方がまだましだろう」と、そこで残ったアイデアは常にベターになります。だから選んだ結論に自信が持てる様になるんですね。

よりベストを限りなく探すより、よりベターを選ぶ。そう考えるだけで頭の中はだいぶ整理され、少しずつ悩みの数が減っていきます。


失敗したなと思ってもそれはベター

もう一つ大切にしてる事。一回選んだ選択は行動してからじゃどうにも変えられないんです。それが後から考えて、成功であれ、失敗であれ。失敗したな。ああすれば良かったな。そう思う事はいっぱいありますよ。当然反省だって後悔だってします。

でもそれは消去法で選んだ選択なので、その結果はベストじゃなかったにしても、ベターだったんです。もっと最悪な状況は避けられてるんです。そう自分に言い聞かせます。そうですね。自分自身への言い訳です。


だから繰り返す?

よく妻に言われます。「駄目じゃなければ良し。」そんな考えだから色々失敗繰り返すんだよ!

そうかもしれませんね。。。でも、これが私ながらの悩みから解放されるやり方なんです。