借金地獄な人生ひたすら自業自得

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

任意整理をしても抜け出せない借金地獄

借金地獄の辛さに耐えられず、今年の3月下旬に法的救済措置の任意整理をしたこてつです。今日は久しぶりに、それでもなお続く深刻な借金事情を晒します。

最近、読者の皆さんのドン引きが怖くて、あまりこのての記事は書かない様にしてました。しかし、ここはやっぱり借金地獄ブログ。最近読者さんになって頂いた方も多いので、ここで一度原点に返り、借金って怖いね。ほんとこてつバカだね。そんな反面教師にしてもらえたらと思います。



任意整理を実行して

任意整理の実行当日を迎える深夜。珍しくナーバスになり勢いで書いた記事がこちらです。

このブログはこれで56記事目になりますが、一番思い入れのある記事です。読んだ事のない方は是非読んでみて下さい。

任意整理って何よ?って方はこちら。

任意整理を行なった事で、一部の借金の金利を抑える予定ですが、金融機関との交渉は3〜6ヶ月掛かるとの事で、まだ結論が出ていません。


債務整理の任意整理を選んだ理由

債務整理について詳しい方であればお気付きの事と思いますが、私の様に借金の額が大きい場合、本来は個人再生すべき案件です。

個人再生には「住んでる家は残しながら借金を大幅に減額出来る」メリットがあります。しかし私の場合、事情が複雑です。私には住宅ローンを組んでいる戸建と今現在住んでいる賃貸マンションがあります。戸建は前妻と建てた物で、現在第三者に貸出しております。個人再生は住んでいる家を守る制度なので、実際住んでいない戸建は手放す事になってしまいます。以上の理由から、私は任意整理を決断しました。

方向性は樋口総合法律事務所さんと約1ヶ月間、納得いくまて打合せを重ねました。

樋口総合法律事務所


(参考)債務整理の種類

債務整理には主に3通りの手段があります。参考に、以下に主な特長をまとめておきます。興味のない方は読み飛ばして下さい。

過去記事
借金地獄は債務整理で脱出するぞ! - 借金地獄な人生だけど自業自得より引用

任意整理

債務整理の中では一番軽い解決方法です。
簡単に言うと「お金はちゃんと返すので金利分は勘弁して下さい。財産は何も取らないでね」って解決方法です。
任意の借金会社と弁護士や司法書士とで話し合いをしてもらい、返済の方法や返済の額について支払いが可能になるような条件での合意を成立させる手続きです。裁判所は関与しません。

個人再生

次の手段が個人再生。任意整理と自己破産の間的な解決法です。「借金は少しならは返せるので1/5に減額して下さい。でも、家や車はなるべく取らないでね」って解決法です。裁判所に関与してもらいます。

自己破産

債務整理の最終手段です。「持ってる金目な物はみんなあげるので借金はごめんなさい!」って解決法です。借金免除と共に財産も失い人生再スタートです。もちろん裁判所が関与します。ギャンブルでの借金や、FXや投資での借金は選べない手段です。


残りの借金の状況

もともと、妻に借金を告白した当時、借金は総額510万円ありました。借金を作ってしまった原因はFXの大損です。FXの大損を借金でなんとか取り返えそうと借金を繰り返し、泥沼にはまってしまいました。まさに破産する典型的なパターンです。

借金の経緯は3記事書いてます。ちょっと長くなりますが、時間のある方はここから読んでみて下さい。身の丈をわきまえない資産運用がどれだけ怖いかが解るかと思います。

もうね。FXやる人ほんと気を付けて!私チャイナショックとトランプショックだけで、今こんな生活してるから。

そして現在、借金は約410万円くらい残っています。これを貧乏生活を続けながらなんとか返しきらないといけません。410万円と言うと、経験の無い方は「高級車並みじゃない?なんとかなるんじゃない?」って感じるかも知れませんが、金利が圧倒的に違うんです。


フリーローンの借金は金利が半端ない

借金は借金でも、例えば自動車とフリーローンでは金利が全く異なります。

自動車ローンの金利はだいたい数%です。仮に3%として410万円借りたら1年間の金利額は約12万円。比べフリーローンは14.5%が多いかと思います。14.5%として410万円借りたら1年間の金利額は約60万円です。

1年間で60万円ですよ!ひと月5万円も金利が付きます!

更に言うと、毎月5万円返済しても借金の元金は変わらず410万円って事です。各金融機関は毎月の最低の返済額を金利+αくらいに設定させ、金利だけを永遠払わせるシステムになってます。これがフリーローンの落とし穴。一般的に言うスライドリボ方式ってやつの怖さです。

関連記事はこちら


借金を5年で完済を目指す

こてつは現在2社の借金が残っています。
A社に220万円とB社に190万円の合計410万円です。この2社の借金を5年で完済を目指しています。以下、各社の返済シミュレーションです。

補足)本来、A社B社ともに任意整理をすべきところですが、私の場合A社で住宅ローンを借りています。そちらへの影響を考え、A社への任意整理は見合わせました。

A社220万円完済シミュレーション

金利14.5%

5年で返済を終えるには毎月51762円の支払いになります。

B社190万円完済シミュレーション

任意整理で金利0%見込み。
190÷5年÷12ヶ月で毎月31666円の支払いになります。

2社合計しての毎月の支払い額

51762円+31666円=83428円
毎月こんだけ払っても5年掛かるんですよ!完済まで!

実際は毎月そこまでの返済は無理なので、ボーナス時に加算して帳尻を合わせたいと思います。

借金返済のお金をどう工面するか?

今現在、私のお小遣い3万円、没収された車の維持費分と携帯パケ圧縮で約1万円。その他は食費の節約や外食を控えたり、妻のパート代でなんとか工面しています。

結局のところ、私だけが苦労してる訳では無く、家族全員が巻き添えになっています。私があれこれ貧乏生活でもなんとかやってこれるのは、家族の支えがあるからこそなんですね。本当に頭が下がります。申し訳が立ちません。


今後の目標

ブログで10万円稼げたら嬉しいです。もちろん理想ですけどね。

10万円稼いで、9割の9万円を借金の返済にあてます。それで先程シミュレーション金額の83428円を越えられます。借金の支払い全てを、家族に迷惑を掛けない様、自分の責任でなんとか出来ればと思います。

そしていつか、残りの1万円をお小遣いに出来たら嬉しいな。

関連記事はこちら

最後に(追記)

普通に考えたら、毎月借金だけて8万以上の返済がある。それだけ異常な状態です。私は借金を減らすどこらか、ひたすら大きくする事しか出来ませんでした。

妻に告白した事により、それが大きく解決の方向に向かい出しました。今は妻にひたすらお詫びと感謝です。

今回、改めて私の借金について晒しましたが、ちょっとした油断から誰でもなり得る話です。私も数年前までは借金を持つなんて思いもしませんでした。リスク管理をしっかり取らない投資はある意味ギャンブルと同じです。私の例がまさにそれです。

私の経験を「馬鹿だな、こてつ」「俺はお前とは違うんだよ」と、私と同じ様な地獄に堕ち入らぬ様、反面教師として頂ければ幸いです。