借金地獄な人生ひたすら自業自得

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

ブログの大規模パクりドメインを晒すと共に対策と予防の紹介。要チェック。

かなりの数のブログやサイトがパクられてると思われます。調べ方や対策を紹介しますので、ブロガーさんやサイト管理者さんは自分のブログやサイトがパクられてないか必ず確認してみて下さい。


借金地獄なこてつですが、どんなに貧乏でも人の物まで取ったりはしません。が、当ブログが丸パクリの被害に合いました。こんな借金地獄な人からまだ何か奪いますか?

問題のドメインがこちらrannkingどっとcom(トップ写真のサイトです)

このドメインの階層下にcgiでブログ丸ごと引き抜かれていました。cgiで抜かれてますので丸パクリブログも常に最新の状態です。

ただの丸パクリでミラーなら解るのですが、広告だけが私のアドセンスから、身に覚えの無いMicroAdの広告に入れ替えられてます。かなり悪質です。


パクりブログの画像です。


次にGoogleにインディックスされてしまってる状況がこちらです。ちなみにこのブログのドメインはkotetsu.workです。謎のドメインになっており、私のブログタイトルの最後に謎のドメインのタイトルが付け加えられてる状況です。


下が広告を入れ替えされてる証拠画像です。(解りづらいですが、画像はミラーブログのフッター周辺をコピー対策後に写した物です。本物ではアドセンスの広告が見知らぬMicroAdの広告になってます)

何にも違いが解りませんって?そうなんです。私も見つけた時にビックリしました。見た目は文字が縦書きになってるだけの違いです。

しかも、このドメイン。同様に大学とか企業とか、公共施設、店舗とか様々に物凄い数のサイトを引っこ抜いてるんですけど。。。こんなのありなんでしょうか?しかも、どこもやっぱり文字は縦書きになってます。ぱっと見、横書きのサイトを縦書きに変換してくれてる便利なサイトかな?って感じです。

私の周りのブロガーさんでも、このドメインに同様な手口でブログを丸パクリされていました。

実際はパクりというか、内容や人気関係無く、企業サイトまでランダムに機械的に自動で収集されている感じです。

パクられていないかの確認方法と対策を紹介しますので、念の為自分が管理するサイトを調べて下さい。何か問題あればツイッターでメッセージ下さい。記事修正します。



謎のドメイン

site:えいちttp://rannkingどっとcom/yoko/tateどっとcgi/‬ を(どっとのとこは変更)Google検索欄に入れて検索してみて下さい。Googleの検索結果に物凄いいっぱい出てきます。ただの紹介サイトの域は完全に逸脱しています。ここにあるブログやサイトが合意の元ミラーされてるのかは解りまんが、少なくとも私の「借金地獄な人生だけど自業自得」はドメインkotetsu.workであり、こんなとこ乗せた覚えはありません。


パクりブログの発見の経緯

そもそも、今回のパクりブログ発見の経緯ですが複数の偶然が重なりました。

見知らぬドメインからの流入履歴

お陰様でこのブログも日々アクセスが増えてきて、アナリティクスなどのアクセス解析をみていると、見知らぬドメインからの流入が目に付く様になってきました。

たまに気になったドメインを調べてみると、それはブログのおまとめサイトみたいな物ばかり。

同じブロガーさんに記事の中ので紹介してもらうのは有難いのですが、知らないサイトに機械的に自分のブログの一部が羅烈されているのも複数な心境です。

グーグルで検索

色々な心当たりの無いサイトに沢山リンクが貼られている様なので、気持ちが悪くなりちょっと調べてみました。

グーグルで自分のブログタイトル「借金地獄な人生だけど自業自得」調べたら、訳の解らないのが出てくる出てくる。

その中でも、目立ったのがこのミラーブログでした。こんなすぐに見つかるパクり方しなくてもいいのに。。。ほんと残念です。

ツイッターで呟く

状況に訳の解らなかったこてつ。それをツイッターで呟きました。


こてつ、初めてツイッターの底力を知りました。呟いた瞬間から約750人居るフォロアーさんの中から大勢の方に反応頂きました。皆さん本当にありがとうございます。皆さんにアドバイス頂き、そこでやっとそれがパクりブログだと確信が持てました。

しかも。私のツイッターのフォロアーさんでも同じドメインからのパクりが発見されました!


謎のドメインにパクられてないか?の確認方法

手順①パクられてるかの確認

今回の謎のドメイン対策としては、えいちttp://rannkingどっとcom/yoko/tateどっとcgi/自分のブログのURL/Google検索欄に入力してピンポイントで調べて下さい。平仮名の部分は変換をお願いします。パクりがGoogleにインディックスされてれば、これ一発で検索結果から確認出来ます。自分のブログのURL部分はhttpなどを抜いたものです。私のブログであればwww.kotetsu.workです。

(注意!)調べる時はURL欄に直打ちじゃなく、あくまで検索欄で検索して下さい。URL直打ちはそのままリアルタイムでミラーされてしまうので確認が出来ません。検索の仕方は記事上部3枚目の写真が見本です。

手順②パクられてた場合のその他Googleインディックスの確認

もしも、謎のドメインにパクられてたら、次は他のGoogleインディックスされている記事を探します。

先程のURLの頭にsite:を追加し、Google検索欄で検索して下さい。
site:えいちttp://rannkingどっとcom/yoko/tateどっとcgi/自分のブログのURL/‬(平仮名は変更)



参考に今回、私のブログを検索した時がこちら


その他パクりがないかの確認。一般論

以下は、その他パクりが無いかの確認作業です。念の為、一通り確認して下さい。

手順①グーグルや検索エンジンで調べる

一番簡単な方法が検索エンジンによる確認です。自分のブログタイトル、自分のブログのURL、自分のID、ハンドルネームなど、色々検索してみると良いと思います。

手順②ディレクトリ構造が盗まれてないか調べる

ミラーでパクられた時など、ディレクトリ構造が盗まれてないか調べる方法。Googleに以下の様に検索して、怪しい物がないか調べます。
inurl:自分のドメイン -site:自分のドメイン

手順③怪しいブログを見つけたらパクられた記事を探す

怪しいブログやサイトを見つけたら、次にパクりブログにパクられた記事がGoogleにインディックスされてないか以下を調べる。
site:パクりサイトのドメインと自分のブログURL


パクりを特定したら次は対策

パクりブログが特定出来たら今度は対策です
。最低限、下にまとめた2つは対策しといた方がいいと思います。

Googleインディックスの削除依頼

まず最初は、Googleに著作権侵害を申し立てして、Googleインディックスの削除をしてもらいます。著作権侵害の報告: ウェブ検索に必要事項を記入して削除リクエストします。リクエスト後は削除用ダッシュボードで対応状況が確認出来ます。基本はパクられた記事のURL全てを申請する様ですが、私は手間だったので、先程の手順③で見つけたURLだけ除外リクエストしておきました。

Googleアドセンスにポリシー違反の報告


ブログがパクられて自分のアドセンスが残ったいる場合、そのサイトは私のでは無いですよ。とアドセンスに報告しましょう。

今回の場合、アドセンスのポリシー違反「ウェブサイトのコンテンツ、または AdSense 広告のウェブサイト上でのプレースメントに関する AdSense ポリシー違反」に該当します。

アドセンスのポリシー違反報告はこちらから

アドセンス補足注意

今回、ミラーされたブログに自分のアドセンス広告が残っていた場合。下の写真の様にアドセンス→設定→自分のサイトにちゃっかり謎のドメインがリストアップされてしまいます。

絶対にサイト承認しちゃダメですよ!


今後のパクり対策

対策が終わったら次は今後の対策です。私は写真の様に、ミラーされたら偽物にメッセージが出る様にしました。このメッセージは今後、万が一ミラーされても、私がコードを消さない限り守ってくれるので、ひとまずのパクり対策としては安心です。

コードは、ぽけっとしすてむさんのブログ「すなばいじり」の記事からコピペさせて頂きました。ありがとうございます。皆さんも是非参考にして下さい。

以下は、ぽけっとしすてむさんのブログから引用です。対策コードの特徴です。素晴らし過ぎます。

GoogleなどのJavascriptを扱える検索エンジンには「キャッシュしないでください」というメッセージを伝えられます(検知すると「noindex」を記事に追加します)。検索結果から、いずれ消えていきます。
間違えてコピーされたページにアクセスした人には、正しいページへ誘導します。

最後に

私自身、こんな未熟なブログパクってどうすんだよって感覚だった為、今回の経験は衝撃的です。でも、こんなブログだからこそバレにくいから安心してパクれるのかなって、改めて思いました。

そりゃね。参考にしたとか、ちょこっとコピーした。そんな程度ならまーいいんですけど、さすがに今回は、丸パクリで広告だけ差し替えると言う悪質ですからね。ほんと皆さんも他人事じゃなく、定期的に確認する事をオススメします。ほんとやばいので仲間内にも教えてあげて下さい。



最後の最後に

今回のパクり対策に関して、多くの方々に助けて頂きました。お礼を申し上げます。念の為、ここでは個人公表を控えさせて頂きました。ご了承下さい。

本当に素晴らしい仲間に支えられてるんだなって実感しました。ありがとうございます。