借金地獄な人生ひたすら自業自得

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。ひたすら残念で壮絶なこてつの人生を晒します。

ライバルは坂口杏里さんの借金恐喝報道

ちょっと!この子誰なんですか?!

タレント坂口杏里容疑者(26)が、交際相手の30代ホスト男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されていたことが19日、分かった。同署は認否を明らかにしていない。おバカタレントとして活躍していた同容疑者は、昨年秋に改名してAV女優に転身。新ジャンルで活躍していたが、転身前から金銭トラブルが報じられていた。(日刊スポーツ 引用)


私がブログ立ち上げ時よりずっと狙ってる検索エンジンでのキーワード「借金」「借金地獄」上位を総ナメなんですけど。。。




坂口杏里さん報道の影響

記事を書いてる現時点で、Googleキーワード検索上位表示50件中、「借金」で9件、「借金地獄」で5件が坂口杏里さん関連です。同キーワード検索でここ数日突然現れ、一挙にシェアを広げてきました。


このブログの検索エンジンからの状況

ブログにとって検索エンジンからの流入は、新規読者を増やす為に必要不可欠です。なおの事、こんな弱小ブログにとって数少ない狙ったキーワードでの検索エンジン流入は生命線にすらなっています。

ちなみに、このブログでGoogleキーワード検索上位表示50件中、「借金」で0件、「借金地獄」で4件の最上位で20位です。


検索エンジン対策の試行錯誤

このこてつ、ブログ立ち上げ時より約3ヶ月、虎視眈々と狙ってきたこのキーワード。過去にはこのキーワードが狙いたい一心で、わざわざ「借金地獄」なんぞという残念な言葉を冠にまでしてブログのタイトルを変更した経緯があります。

最近やっと検索エンジンからの流入が増えてきました。なんとなく狙ったキーワード関連の効果が出てきた感じです。ほんとならね。もっとカッコいいブログタイトルにしたいんですけどね。知る人ぞ知る、立ち上げ時のブログタイトル「我が人生ひたすら自業自得」実はこれ、本人凄く気に入ってて、今だに戻そうかな?とも思ったりしてます。試行錯誤しながらタイトルを変えてきたら、現在「借金地獄な人生だけど自業自得」今はこのタイトルに行き着いています。


坂口杏里さんについて

恥ずかしながらこのこてつ。今回の一件まで、坂口杏里を知りませんでした。ちょっと調べました。

坂口良子さんの娘さん

私よりちょっと上の世代ですが、正直私にも娘さんの杏里さんより、お母さんの方がしっくりいきます。まさに昭和のマドンナですね。綺麗な方です。はっきり言いますが私はお母さんの方が好みです。



バイキング小峠さんの元彼女

色々露出している坂口杏里さん。二人して晒され方も見事です。

AVに出演

写真はイメージです。
驚きました。おじさん、その手は悟りを開いてるので、全く無知でした。

悟りを開きたい人は、心の師匠ストイックマンさんのブログを参照して下さい。


今やタレントさんすらAVに出演する時代なんですね。

最後に

坂口杏里さんの報道に関しては専門でないので多く語るつもりはありませんが、いくら借金苦だったと言ってもそこまでね。。。お母さんが忍びないです。

坂口杏里さんが検索エンジンを狙った訳でも、それを報道する各社も、キーワード「借金」なんかで対策をした訳じゃないのは解るのですが、やっぱタレントさんの影響力って凄いんですね。

記事いっぱい書いて、検索エンジンから色んなキーワードでお客さんに来てもらえる様にしていきたいですね。

人生酷く悩んだ時に楽になれる解決方法

離婚、養育費問題、借金地獄、債務整理、人生の修羅場という物にことごとくつまずいているこてつです。

リアルで知る人は「こてつさん、そんなんでよく悩まず普通に笑ってられますね?」「どんだけ精神タフなんですか?」そう聞かれます。私は「色々な修羅場を経験したからね」いつもそう答えます。でもね。でも。本当の答えは違うんです。



数々の修羅場でも病まない本当の理由

ほんとこの人生、あれこれきつい事あり過ぎです。後悔も沢山あります。苦境でもクヨクヨ悩まない本当の答え。


実は本人、何も考えてないんです。。。


精神がタフなんかじゃなくて、修羅場の経験値なんかでもなくて。人生色々あり過ぎてもう考えられない。ただそれだけなんです。普通に考えてたら寝込むでしょ?この状況。この人生。

付け加えると、散々悩んで決めた判断や結論なので、後からどうにもならない事はもう考えない様にしてる。それが本当の答えです。


人生の選択は消去法

そんなこてつ、昔っからそんな人間だった訳じゃありません。今から10年くらい前、前妻と離婚するかしないかで酷く悩んだ時期があります。その時はさすがに心病んでどうにもなりませんでした。

以前記事にした子供の父親問題です。

その時に先輩からアドバイス頂きました。「人生の選択は消去法である」って事。「どうしたらいいか?」って悩みの選択肢を広げないで、「どうしたら駄目か?」って選択肢を狭める様に考えると良いよって。

物事を悩む時、基本その答えは、そのアイデアを「やる」か「やらないか」の二択です。

迷った時に、「どうしたらいいか?」って悩むと、よりベストなアイデアはないのか?そう考えてしまい、その二択が限りなく増えていきます。「もっとこうした方がいいんじゃないかな?」「やっぱこうかな?」と。そこでベストが見つからないと、結局は悩みの無限ループにはまってしまいます。実際私がそうでした。自分の中で結論が出ない悩みを繰り返すばかりでした。

逆に、「どうしたら駄目か?」そう考えると実に答えは単純でした。どちらが駄目か?駄目な選択肢を頭から切り離すだけです。「こっちの方がまだましだろう」と、そこで残ったアイデアは常にベターになります。だから選んだ結論に自信が持てる様になるんですね。

よりベストを限りなく探すより、よりベターを選ぶ。そう考えるだけで頭の中はだいぶ整理され、少しずつ悩みの数が減っていきます。


失敗したなと思ってもそれはベター

もう一つ大切にしてる事。一回選んだ選択は行動してからじゃどうにも変えられないんです。それが後から考えて、成功であれ、失敗であれ。失敗したな。ああすれば良かったな。そう思う事はいっぱいありますよ。当然反省だって後悔だってします。

でもそれは消去法で選んだ選択なので、その結果はベストじゃなかったにしても、ベターだったんです。もっと最悪な状況は避けられてるんです。そう自分に言い聞かせます。そうですね。自分自身への言い訳です。


だから繰り返す?

よく妻に言われます。「駄目じゃなければ良し。」そんな考えだから色々失敗繰り返すんだよ!

そうかもしれませんね。。。でも、これが私ながらの悩みから解放されるやり方なんです。

妻に借金地獄を告白してからの辛いお小遣い事情

妻へ借金地獄を告白してからもう少しで3カ月が経とうとしています。この借金地獄の告白は、私がブログを書くきっかけとなった出来事です。

当然、こてつ家では体験をした事が無いくらいの歴史的事件です。突然の莫大な借金地獄の告白に妻は大混乱、錯乱。うん。ごもっともです。本当に申し訳なく思っています。

そして、その時に妻から突き付けられた平成ポツダム宣言により、以来こてつの生活は一新。ザンゲとしての悲惨な敗戦処理生活を続けております。

平成ポツダム宣言の詳細はこちらの記事

今日はそんなひもじいこてつのお小遣い事情を涙ながらに晒していこうと思います。




お小遣いの廃止

まずきました。当然ながら以来お小遣いは0円です。それまでの生活はお給料の全てを妻に渡し、その中から毎月3万円のお小遣いをもらっておりました。3万円が少ない多いは別として、その中から職場でのランチ、飲み物、煙草、個人的な雑貨などを工面しておりました。それがいきなり0円です。これは当然と言えば当然なのでしょうが流石にこれは参りました。


お昼代が無いので昼飯持参

お小遣い0円でまず直面するのが、お昼ご飯をどうするか?です。料理の出来ない昭和の男こてつとしては「食べない!」ってのが主流になってしまいます。

他の同僚との付き合いもあるし、一人食べないってのもなかなかひもじいです。


こてつ考えました。「弁当を持って行こう!」作りましたよ。


流石にひもじいとは言えこれはないですね。。



私の実力では海苔を巻くのが精一杯でした。。


新たなお小遣い源を求めて試行錯誤

お小遣いがないのなら稼ごう!って事で、会社がバイト禁止ってのもあり内職を検討しました。


実際面談だの受けてきましたが、やっぱ内職じゃなかなか稼ぎにならないですね。月3万円稼ぐ事すらかなり厳しい道のりです。

そして、たどり着いたのがアフィリエイトです。

正直、なめてました。ある程度記事書いてればすぐにでも2、3万くらい稼げるんだろと。。。
世の中そんな甘くないですね。お小遣い、最小限昼飯代にでもなれば有難いのですが、私には理想論ですね。。。


そして現実


麦わら帽子をかぶるこてつ。

男たるもの汗水垂らして働いてナンボ。本気で梅農家のお手伝いやってます。そこで中学生並のお駄賃を頂いて何とか足しにしています。明るい農村ってやつです。

休日にお手伝いに行き、不要な枝切ったり、運んだり、一つの梅畑を任せて頂いております。意外とこれ、清々しくてこの季節は気持ちがいいです。梅の木を面倒みてると、なんか生きてるって実感が湧きます。


最後に

この数ヶ月、試行錯誤をしながらなんとか食い繋いでおります。でも、お小遣いとしては苦しい状況は変わりませんね。。。いつかきっと、美味いラーメン食べたいです。

アドセンスのアンカー広告や全画面広告は収益増加に設置すべきか止めるべきか?選挙結果の考察

先日の記事「アドセンスのアンカー広告や全画面広告は収益増加に設置すべきか止めるべきか?」の選挙にご協力頂いた皆様ありがとうございました。現状の結果としては、粗方の想定通り「設置しちゃ駄目」が優勢の様ですね。今日はそのアンケートの結果をもとに、いち個人の考察をしてみたいと思います。


まだまだ投票募集中です






アンケート結果

総投票数としてはまだまだ結果とするには数が少ないので、あくまで参考として下さい。

  • 設置しちゃ駄目 46.7%
  • わからない 30%
  • 設置すべき 23.3%

ある意味予想通りと言うか

「設置しちゃ駄目」が最多46.7%

となりました。正直、圧勝と思っていたのですが、過半数まではいきませんでした。

逆に「わからない」の中立意見が30%あります。この中間意見がどちらに傾くかで状況が全く変わってきます。

考え方によっては、

「設置すべき」と「わからない」の否定ではない票を合わせると53.3%となり過半数以上になります。

決して駄目ではないんだなぁって言うのが個人的な感想です。


頂いたコメントによる抜粋意見

皆様から頂いたコメントをもとにアンカー広告や全画面広告のイメージをまとめてみます。(はてブで頂いたコメントを一部引用させて頂きました。コメント頂いた皆様ありがとうございます。)

否定意見

  • お金の匂いがするブログはファンが減る。
  • 読者として記事はシンプルな方が嬉しい。
  • 追尾されると萎える。
  • アンカー広告って正直邪魔。
  • そのブログに対するイメージ的良くない。
  • 長い目で見れば、ブログ自体の評価を下げ、リピーターを減らすことになりそう。
  • 全画面広告は邪魔。
  • 収益効果は疑問。

多い意見としては、イメージが良くない。長期で考えると読者からの評価が下がる。結果的に収益に影響する。Googleが提案する「最適なタイミングで広告が表示されるので、収益やユーザーの利便性が高まります。」って効果より、むしろ「邪魔」っていう評価が共通しての意見でした。

中立意見

  • 目的によるかも
  • アプリとかみたいに、広告に見えない工夫が出来れば

中立な意見としては、あくまで条件付きで、有りにも無しにもなり得る意見です。あとはブログ運営者次第ですね。

肯定意見

  • アンカー広告は許容範囲内

すいません。はっきりした肯定コメントはありませんでした。一部、否定では無いコメントから無理矢理拾ってもこの程度でした。


筆者こてつの投票は?

実は私「設置すべき」で一票を入れました。個人的には、あくまで収益化としての手段としては有りなのかなって思います。上手く使える人、もしくはそんなブログサイトであればですけどね。自分自身のブログに設置するかと考えたら、現在の考えは「否」です。私にはちょっと使いこなせないなって思います。


アンカーや全画面広告設置の理想論

皆さんから頂いた意見を参考にさせて頂きながら、私自身の理想論を述べさせて頂きます。あくまで個人的な意見なので参考程度に聞いて下さい。

こんな糞ブログにアンカーや全画面広告、うぜぇ!

これが、自分のブログで1週間程度設置してみて素直に感じた意見です。

他の皆様のブログはどうしてるんだろう?気にしてあちこち訪問させて頂きました。アンカーや全画面広告が設置されているブログさんも色々訪問させて頂きました。

そこで素直に感じた事があります。

アンカーや全画面広告が設置されていても、全く不快に感じないブログさんもいっぱいあったんです。

逆に、アンカーや全画面広告が無くても、無秩序に貼りまくられている広告を見てこれはな。。。と感じたブログさんも正直言うとありました。

要は読者として訪問した時に、広告臭プンプンかどうか?不快に思うかどうかがポイントなのかなって思いました。アンカーや全画面あっても全然気にならないブログさんで共通してたのは、基本的に記事中の広告はスッキリしてました。少ないって言うより、記事中に広告があっても気にならないんです。記事を読んでて、もうちょっと詳しく知りたいなってところで、タイミング良く適切な広告があるんですね。上手く言えませんが、それが絶妙です。感覚的に記事中に広告を意識させられないので、アンカーや全画面広告があっても、「広告ってこれだけ?」って感覚さえあります。

そして更に、記事にも魅力あるんですよね。読みいっちゃうと言うか、他の記事を読みたくなっちゃうって言うか。そう言うブログさんはアンカーなんぞ貼り付いてたって関係無くまた訪問してしまいます。優秀な無料アプリでアンカー広告があってもこれのお陰で無料で使えるのね。有難いね。その感覚に似ています。


最後に

「じゃどう広告を配置するのさ?」おっしゃる通りです。私のスキルじゃ、感覚的な事をお伝えするのが精一杯です。すいません。

とりあえず、はっきり解ったのは。今の私のブログでは、アンカーや全画面広告は不快なだけ。これです。

でも、いつかそんな魅力のあるブログに育った時には、またチャレンジしてみたい広告の手段かなって思います。皆さんも是非、上手く使う方法はないかな?って目線でご自身のブログを見つめなおしてみるとまた新しい発見があるかもしれませんよ?

アドセンスのアンカー広告や全画面広告は収益増加に設置すべきか止めるべきか?選挙してみよう!

みなさんもご存知、ブログ等で画面下に貼りつくアンカー広告。これって有りなのでしょうか?無しなのでしょうか?

下のアンケートに一票投票をご協力下さい






アドセンスアンカー広告と全画面広告

2016年4月より新たにGoogle AdSenseの広告としてモバイル端末専用の広告が追加になりました。モバイル端末専用の画面下追尾型「アンカー広告」とページ推移時に表示される「全画面広告」広告形式の選択が多いのはありがたいのですが、使い方によってはブログの読者からすれば「うざいだけの」広告になりそうで悩むところです。

アンカー広告


グーグルによると

  • 最適なタイミングで広告が表示されるので、収益やユーザーの利便性が高まります。
  • 価値の高い広告枠に関するポリシーの対象となる広告としてカウントされません
  • ハイエンドモバイル端末でのみ表示されます

全画面広告


グーグルによると

  • 最適なタイミングで広告が表示されるので、収益やユーザーの利便性が高まります。
  • 価値の高い広告枠に関するポリシーの対象となる広告としてカウントされません
  • ハイエンドモバイル端末でのみ表示されます
  • ユーザーの利便性を高めるため表示回数が制限されています。

実に魅力的な事が書いてありますが、実際のところどうなんでしょう?


仮に1週間設置してみての感想

試しに、このブログに1週間程度設置してみました。そして、あまり広告広告にならないように、定番の記事上にはアドセンスは設置しない様にして居ます。まず、アンカーと全画面広告を設置してみての感想は。

自分でブログ見てても目障り(笑

特に、たまに現れる全画面広告はインパクト大!誤クリックでアドセンス広告に飛ばない様に、表示をオフにするボタンを押す時と言ったら嫌な緊張感があります。


アドセンスの収益は確実に上がった

そんな広告達ではありますが、確実に収益は上がりました。このブログでのたった1週間の事ですが。。。こんな毎日PV100〜200程度のブログではありますが、毎日数回のクリックがあり、全体のページCTRと比較すると好成績なクリック率です。

効果は無くはない

比べ、他のアドセンス広告は苦戦してます。1日1回クリックがあるかどうかです。まぁ、貼る場所の問題とかもあるんでしょうけどね。


アンカーと全画面広告の設置に悩む

読者さんが求めている時に的確な広告を表示出来ていれば、それはそれで有効な広告である事は理解出来るのですが、ブログを読みにきてくれる方々は目的が違うように感じます。あくまで記事を読みに来てくれてるんですよね。一般的には。そんな方々からすれば、アンカーや全画面の広告は目障りになってしまいます。逆に私が訪問したブログで、この様な広告が設置してあったら同様に感じると思います。ユーザービリティ低下によるPV低下が心配です。

特にこのブログの様に検索エンジンからの流入がほとんど期待出来ないブログとしては、訪問してくれる方々一人一人が大切な常連さんです。本来ならユーザービリティを優先すべきだとは思います。しかし、ですよ。ブログの収益化が有ってこそ、記事を書き続ける原動力にもなるんだとも思います。

PV低下不安とクリック率の増加期待はどちらが勝るか?ですね。これは悩みどころです。


選挙をしてみよう!

ブログを運営されている皆さんはどう思いますか?ブログによるアドセンス収益増加を狙う為に設置は有りでしょうか?無しでしょうか?

さぁ、みんなで考えてみよう!
下のアンケートに是非一票をお願いします!

(記事上と同じアンケートです)

ご協力ありがとうございました!




スマホや携帯電話の端末料金支払い滞納でもブラックリストになるのでご用心

皆さんは知ってましたか?スマホや携帯電話の端末料金支払い滞納でブラックリスト入りする人が多い事。今となっては子供からご老人まで持つ様になった携帯電話、そしてパソコンに入れ替わり急速に普及しているタブレット。その人気の背景に隠れて、若年層のブラックリスト化が急速に増え続けています。



思わぬ若年層のブラックリスト化

出典:スマホで広がる信用情報登録 10代のブラックリストも増加/inside Enterprise/ダイヤモンド・オンラインによると

携帯電話の分割払いの信用情報を提供するシー・アイ・シー(CIC)によれば、3ヵ月以上滞納し、ブラックリスト入りした人は、2010年6月の21万人から、昨年末の145万人へ跳ね上がった。


実に1年半の間でブラックリスト入りした人は7倍まで急増。日本の人口を1億2000万人とすると、100人中1.2人がスマホや携帯電話の端末料金滞納でブラックリスト入りしている事になります。しかも、この調査は2010年から11年のデータなので、現在はそれ以上に酷い状況になっていると思われます。

携帯電話の販売方法の変化

かつての「0円ケータイ」などと激安端末を可能にした携帯電話事業者が販売店へ支払う販売推奨金が廃止され、端末代金の価格沸騰を回避する為に携帯電話事業者が編み出した苦肉の策が、端末代の分割払い契約です。2年間の継続利用などを条件に月々の利用料を割引することで、端末代を実質的に安く見せるやり方です。実質0円などとの売り文句がこれです。

携帯電話分割払い契約の罠

実は、これも立派なローン契約なんです。もちろんローン契約なので、情報機関に支払い状況などの信用情報が登録されます。実質0円などとの売り文句な為、端末料金の支払いをしている感覚が無いのが大きな罠になります。実際は携帯電話事業者が端末分の分割代金を基本料金から値引いてるだけなんですね。これ。

どうなるとブラックリスト入りするか?

ローン契約の場合、一般的には3ヶ月の滞納で一発アウト。めでたくブラックリスト入りです。短期間の支払いを延滞しただけではブラックリスト入りにはなりません。情報機関には延滞の記録が残りますが、24ヶ月後には延滞の履歴は消えます。しかし、ブラックリスト入りではありませんが、24ヶ月間に2回延滞の履歴が残ると状況によってはローンの審査で引っかかる可能性があるので注意です。(実際私のお客さんでこれでローン通らなかった方が居ます)

最後に

対策としては、スマホや携帯電話はローンで買っている自覚を持つ。当たり前な話ですが、借りたお金は期日内にちゃんと返す。これですよね。ブラックリスト入りに関しての詳細は後日よく調べて再度記事にしてみたいと思います。

秩父限定、縁起の良い名前のポテトチップ

先日家族に連れられ、埼玉県の秩父方面へ花見に行ってきたこてつです。

道中、フラリと立ち寄った「龍勢会館」と言う道の駅。

そこで、小腹がすいたので何気に買った地域限定のポテトチップ。

その名も、「秩父B級グルメみそポテトチップ」自らB級って言っちゃういさぎよさです。

個人的に思うんですけど、わざわざB級って言わなくても良くないですか?何がB級なのでしょうか?味ですか?見た目ですか?金額ですか?

そんな理屈っぽい言いがかりを考えながら食べ終えた頃。。。

えっ?まじっ?!

借金なし味噌って何ですか?! 実にいい響き。「借金なし」最高です!

借金なし味噌については、ポテチ裏面に「借金なし大豆」について説明書きがありました。

「借金なし」は、埼玉県秩父地方で作られてきた在来種の大豆です。借金が無くなるほど収量が多い事が、その名の由来とされ、不景気にも負けない縁起の良さが注目を集めております。また、「借金なし」は、豆本来の甘味が強い品種であり、「借金なし味噌」はその美味しさを活かした数量限定の手作り味噌です。

説明によると、「借金がない味噌」じゃなくて、「借金をなすくらい儲かった味噌」って事みたいです。更に縁起がいい!

食べた感じは、濃い甘い味噌の味が一挙に広がり、後にしょっぱさがくる味でした。スイカに塩をかける逆番って言ったら良いのでしょうか?しょっぱさが後からくるから更に味噌の甘さが増す相乗効果です。

肝心なポテトの写真は撮り忘れました。。。 こてつ、初の試み食レポ。次回の成長に期待です。

あなたはなぜブログを書くのですか?

昨日、唯一リアルでこのブログを書いてる事を知っている知人から言われた一言。「こてつさん、なんの為にそこまでブログで晒すんですか?」




なんの為にブログ書いてるんだろ?

正直、答えに困りました。「えっ?自己満?」慌てて出た一言です。いやいや、自己満ちょっと違うな。これ。うーん。なんでしょ?アフィリエイトで小遣い稼ぎたい!きっかけは間違いなくこれですよね。

そりゃ、どデカく儲けたいですよ。お小遣い無い生活キツイですし。あわゆくばこれで借金返済して、かーちゃんに「ほらみろっ!」ってやってみたいですね。あくまで空想の世界です。やっぱ世の中そんな甘くないですよね。。。解ってます。

でも、なんとか続けてます。やり過ぎたかな?みんなドン引きしちゃったかな?そういつも思いながら必死に速度制限かかったスマホの画面叩いてます。

はっきり言って、皆さんブログ儲かってますか?いっそアルバイト行った方が時給高くないですか?

一部の人は確かに、これでご飯食べれる位収入あるみたいですね。でも、やっぱそんな方々はそれはそれで苦労されてますよ。ブログ読ませてもらってて、読者としても得るものありますもん。それは普段得られない知識だったり、関心したり、感動したり。前にも記事に書きましたが、情報の凄さに圧倒されます。


ブログの収益化にこだわる?

ブログの収益化を考えると決してこうじゃないですね。日記みたいな記事一生懸命書いたって、あなた誰?の世界です。タレントさんとかならそれで充分PVあるでしょうからいいんでしょうけど。大切なのは「読者のみなさんに有益な情報を提供する」この一言につきるんだと思います。収益化出来るブログって。私がみなさんに与えられる有益な情報って何かを考えてみました。






すいません。思いつきません。


やっぱ私にはブログの収益化は無理!

ただ唯一自慢?出来るのは、人より数多くの修羅場を経験してる事かな。まだ色々進行形ですけど。。。これでいて、本人は意外とヘコタレてません。こんな苦境でありながら、精神的に病む事もなく毎日布団に入ったら3分で眠れてます。ご飯もおかずの数は少ないですが美味しいです。

こんなたくましく生きてるおじさんいますよ。世の中捨てたもんじゃありません。皆さんの反面教師ってやつです。

でも、これじゃいつまでたってもブログで借金返済計画無理ですね。。うん。まっいっか!なんだか楽しくやってるし。


だらだら愚痴みたいに綴りましたが、「ブログでそこまで晒すか?」の結論。なんとなくブログしてて楽しいからですよ!ねっ、な○い君!

この赤ちゃんは本当に自分の子なの?いっそDNA検査が義務化だったら良かったのに。


お題「わたしの黒歴史」

「この赤ちゃんは本当に私の子供なの?」

みんなが幸せに満ち溢れる赤ちゃん誕生の瞬間。その横で、私は素直に喜べないでいた。それは前妻との次男誕生の時の事。今となってはもう10年も昔の話になります。

昨日、その子達の養育費について話し合いに家庭裁判所へ行って来ました。そしてまた、断ち切っていた過去の記憶が蘇ってきました。

養育費問題については過去記事を参照



突然の妊娠発覚

それは、突然の告白から始まります。「私、妊娠してるらしい。」子宮ガン検診を受けに行った前妻(当時の妻)の一言から始まります。

「えっ?まじで?」

それが素直な感想でした。そうなんです。当時の我々はその行為もほぼ無いレスな関係でした。子供が出来るはずが無いんです。いや、厳密に言うとあの時以外ってやつです。


どう考えてもタイミングがおかしい

もともと、生理が不順だった前妻。出産予定日は、お腹の中に居る赤ちゃんのサイズから推測するしかないとの事で仮決めとの事。

なんか怪しく思い色々調べました。そのタイミング、ギリギリ長男と1ヶ月里帰りしてた頃じゃん。。。まじですか?

いやいや、ギリギリ帰って来た時に。。。そうか、あの時ね。それっきり無いんだし、そう納得させました。


前妻の様子がおかしい

色々聞いても、予定日に関してははっきりした事を教えてくれない。そして、生活が苦しいからとしきりに、無かった事にしたい。と言い出す始末。いやいや、おかしいなとは思いましたが、全力で止めましたよ。授かった大切な命ですし。


そして誕生日

結局、当初予定していた日程より2週間以上早まって、4,000グラムを越える丈夫な赤ちゃんが産まれます。私とのその行為を逆算すると1ヶ月以上のズレになります。さすがに誤差と言えども有りえないひらきです。

えっ、ちょっと待って?
1ヶ月の里帰りから帰って来てのたった一回のあれ、おかし過ぎない?それまでさっぱり何も無かった人が急に求めてくる?カモフラージュ?


苦悩の日々

さすがに疑いました。「本当に俺の子供だよね?」前妻に勇気を出して聞いたりもしました。聞いたところでもう何が本当か私には解りません。

(おかしい点)

  • 行為とは謎の1ヶ月以上の誕生日のズレ
  • 誕生日から割返すと里帰中のタイミング
  • たった一人だけ一重
  • 前妻は中絶を強く希望していた
  • 育てば育つほど長男と似ていない。

凄く悩みました。考えれば考える程アウトです。どう考えても自分の子供じゃない。


本当の事を知るのが恐かった

次男の誕生から約半年後。私はたった一人家を出ました。家族も全て置いて。

家を出る時、前妻が言いました。「DNA検査でもすればいいじゃん!」

もし、本当に自分の子供であれば
「ずっと疑いながら育ててきた自分に対し」

もし、自分の子供でなければ
「ずっと隠してきた当時の妻に対し」

どの結果に対しても
「可愛い赤ちゃんに対し」

結局、結論を出すのが怖くて逃げ出してしまいました。

いっそ、DNA検査が義務付けだったら良かったのに。

今後も、一生はっきりさせないまま生きていくんだと思う。結局、自分の判断が間違えていなかったって思う為に。

ブログ開始2ヶ月の振り返り&読者登録100人達成ありがとう。

今年の2月8日からはてなブログを始めたこてつです。ブログ開始からちょうど2ヶ月が経ちました。



2ヶ月ブログを運営してみて

記憶は3歩。行動は3日が限界を自負するこのこてつ。なんとか続けてこれたのは、こんなブログでも立ち寄って下さる読者の皆様の支えがあってこそです。そして運営2ヶ月にしてめでたく、月5000PV越えと読者登録100人越えをあわせて達成しました!

みなさん本当にありがとうございます!

ブログ立ち上げ時より一つの節目としていた目標だけにほんと嬉しいです!こんなしょうもないブログに100人以上の方が読者登録してくれてるって事に恐縮してます。借金借金の読んでても、書いてても辛くなる様なコアな題材のブログですが、引き続きリアルなひもじさを晒していきたいと思います。


過酷なネット環境

ブログを立ち上げてからこの記事で40記事目になります。ちょうど月20記事のペースです。以前記事にもしましたが、スマホのパケない、自宅にネットワーク環境が無い、会社以外で使えるPCがない。もちろん会社ではブログは出来ない。そんな過酷なネット環境の中、速度制限のスマホ一本でこのブログをなんとか続けています。会社帰り等でwifiを拾える環境では通信速度の速さにたまげます。


過酷なネット環境を嘆いた過去記事

そんな環境の中では、頑張って記事を書いたかなぁ。普通の環境であれば半分以下の時間で、あんな事やこんな事も出来るんでしょうけどしょうがないです。


思い出の記事3件

これを期に思い出の記事を3件ピックアップしてみました。


①たぶんPV数1位の記事

借金の金利の恐ろしさを綴った記事です。記事を書いたその日だけでも500近くのPVがありました。後日、あまりに毒を吐き過ぎた事を反省し、多少柔らかい内容に文章の半分位を書き直しました。一度ご覧になった方も良かったら覗いていって下さい。なぜだか、この日だけはgoogleからも100件位の流入がありましたが原因はよく解りません。


②現時点ではてブ数14でトップ記事

これは数日前に書いた記事です。はてなカスタマイズ全消しの悲劇を綴った内容です。これはさすがに参りました。それ以来デザインも定まらず迷走してます。


そんな状況を見かねて、c-miyaさんがバックアップの方法を言及記事にして下さいました。

凄く解りやすく勉強になりました!皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。


③それでもやっぱり借金苦ブログ

本家、借金苦ブログの中から。タイトルの通りです。誠に残念な状況ですが、なんだかスッキリしてしまいました。

3件ピックアップしてみて改めて気づきました。最近、借金苦記事書いてないですね。。。引き続き、皆様が引き過ぎない程度に綴っていきます。


最後に

カテゴリー見てもらっても解る様に、このブログの記事のほとんどが、借金かはてなです。今後はどうしていこうかな。。。まぁ、身の丈にあった記事を書いていきたいなと思います。はてな以外の方々にもいっぱい読んでもらいたいな。あっ、あと今月から始めたアドセンス。はてな1ヶ月分くらいにはなってきました。


こんなブログですが、これからも皆様よろしくお願い致します。こてつ。

ツイッターフォロー数表示のボタンを作る方法

まだ先日のブログスタイル全消しの傷が癒えていないこてつです。やっとこ皆様に見てもらえる形になってきたので、そろそろ記事を書きたいと思います。今回ブログのカスタマイズをしていて新しい発見がありました。




ツイッターフォロー数が表示出来る

はてなで読者登録数を表示出来る事はご存知の通りだと思いますが、ツイッターボタンもフォロー数を表示が出来ます。


読者になるボタンと並べて設置するとこんな感じです。


これが意外と簡単だったので、紹介しておきます。(みんな知ってるって?そんなレベル?)

自分専用のツイッターボタンを作る

まずツイッター公式サイトでコードをとります。

URLはこちら

https://about.twitter.com/ja/resources/buttons#follow

公式サイトで
①ボタンの設定→フォローするを選ぶ
②ボタンのオプション→お好みで設定
③コードのプレビューをみる→表示されたコードをコピペ


オリジナルコードを加工

次に先ほどコピペしたコードに一点手を加えます。

コードのまん中からちょい上あたりのfalseの単語をtrueに変更します。

(変更前)
〜twitter-follow-button" data-show-count="false">Follow 〜

(変更後)
〜twitter-follow-button" data-show-count="true">Follow 〜

これでコードは出来上がり!実に簡単でした。


コードの貼り付け

最後に先ほどのコードを好きな所へ貼り付けすれば完了です。

ちなみに読者登録ボタンは「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」→「読者になるボタン」にコードがあるので、並べ配置すると綺麗かと思います。


↓こちらは私のツイッターフォローボタンです。折角なので是非フォローしてみて下さい(笑




【悲報】バグではてなブログがまさかの全裸!

先日のはてな有料化に調子こき、はてなスマホ画面をしくしくとカスタマイズしていたこてつです。

そんな時!
事件が起こりました!

ブログデザイン更新中に突然バグが起こりました!そして。。。

私の大切に育てたブログは、まっさらな状態に強制的にカスタマイズされてしまいました。


恐怖のカスタマイズデータ全消去です!


えっ、なにこれ?
どこ行った?私が育てたデザインは?!


まるで全裸の様になってしまった私のブログ。あまりの恥ずかしさに、慌ててパンツ一枚、一番大きく表示されてたブログテーマを羽織ってみました。


こりゃ、マジですかぁ?
マジなんですかっ!!


一応状況をお伝えしますと、PC画面用の記事上下のデータを中途半端に残し、全てのデータがとこかに行ってしまいました。。。PC用、スマホ用共にカスタマイズした部分全部です。

スマホの速度制限を受けるなか、いつになっても変わらない画面でカスタマイズを酷使した戒めなのでしょうか?

いまいちなデザインを始めからやり直しなさいとのお伝えなのでしょうか?

ブログ開始、ちょうど2ヶ月目のプレゼントなのでしょうか?

これは困りました。




えっ、ちょっとまって?!
これは。。。この今のスタイルは。






私が求めてたすっきりデザインじゃん!




私の2ヶ月のカスタマイズはいったい何だったのでしょうか?これはこれでいくない?

ねぇ?みんなそう言って。お願いだから!!

私が実施した債務整理(任意整理)について

3月27日に予定通り債務整理を実施したこてつです。

債務整理は任意整理、個人再生、自己破産と大きく3つに別れます。私が実施したのは、一番程度の軽い任意整理になります。

3つの債務整理の違いは過去の記事を参照して下さい。




私が実施した任意整理の内容

私が実施した任意整理は以下の内容です。
・任意整理する金融機関は1社
・借金の金額は190万円
・現状13%の金利を0にしてもらう
・金利0の交渉を受け入れてもらう前提で、5年で完済を目指す
・任意整理期間は弁護士監視の元返済を行い、滞納や遅延は一切認められない。

簡単に言うと、借りたお金を決められた期間で必ず返すので金利を0にして下さい。と言う交渉を弁護士を通して金融機関とする事になります。

任意整理のメリット

任意整理は借金苦の人がどうしたら借金を完済出来るのか?を弁護士と金融機関で話し合って決めてもらう制度です。

返済期間は3〜5年を目安に、金利カットを交渉した上で、完済までのスケジュールを組み直ししてもらいます。私は当てはまりませんが、借入期間の長い方は過払い金の還付請求も可能です。

私の任意整理の場合、借金の金額は減りませんが、金利をカットしてもらう事が大きなメリットとなります。金利をカットしてもらう事により、返済は全て元金の返済にまわす事が出来ます。金利ばかりの返済で元金が減らない悪循環から抜け出す事が可能で、短期完済に向けては大きな前進になります。

実際私の約200万円の借金の状況では、月々3万の返済に対し、金利分が2.1万で元金は9千程度しか返済をする事が出来ませんでした。そのペースで返済した場合の返済期間は正直未知数です。

金利は本当に恐ろしい物です。

金利の怖さについては過去に警告しましたのでそちらを参照して下さい。

そして次のメリットは、この任意整理の交渉は、金融機関を任意で自分が選ぶ事が出来る事です。

ある意味、任意整理の一番のメリットです。

金融機関を任意で選べると言う事は、任意整理を実施しなかった金融機関などには影響が最小限で済む事になります。

当然、ブラックリストにはなるのでその影響は受け、新規ので借入やクレジットカードので使用等は困難になります。しかし、俗にイメージされている自己破産して、家も車も全て奪われてみたいな状況にはならずに済みます。

さらに専門的な話になりますが、任意整理は弁護士と金融機関の直接交渉な為、裁判所を間に入れません。その為、自己破産や個人再生の裁判所命令と違い、事故案件として法律家の新聞の様な物「官報」に名前が掲載される事はありません。

ローンを含む家や車、財産等は全てそのまま。銀行口座や貯金もそのまま。任意整理を実施しなかった借金もそのままです。官報に名前が掲載されないので、自分で白状しない限り勤め先にも基本バレる事はありません。

基本、ブラックリストになる事以外、今までの生活は変わりません!

(当然薦められませんが)ブラックリストになってる事がバレない環境の人であれば、家族に内緒で任意整理をする事も可能です。

実際、家族に内緒で任意整理をする方も多い様で、弁護士事務所に債務整理の相談をするとまず最初に、家族には秘密にするのかを聞かれます。

任意整理のメリットをまとめると

  • 3〜5年で借金完済の目処がつけられる
  • 借金の金利カット
  • 過払い金の還付請求
  • 官報に名前が掲載されない
  • 家、車、貯金等の財産を奪われない
  • 会社や家族にバレにくい

借金の額は大きく減りませんが、今までの生活を守れるメリットは大きいです。

任意整理のディメリット

任意整理をした場合のディメリットは、基本ブラックリストによる影響のみです。

  • 一般的にブラックリスト期間は5年
  • 新たなローンは組めない。
  • 基本、クレジットカードは使えない。
  • 携帯電話購入は一括購入(要相談)
  • 任意整理先への滞納、延滞は許されない
  • ブラックリストによる精神的なプレッシャー

ブラックリストになるとクレジットカードは使えない。使えなくなる。が一般的ですが、いつから使えなくなるかは、相手方の判断次第です。実際私も今現在は使えると思います。

判断次第ってのは、クレジットカード会社がいつ審査の見直しをかけるか次第なんです。ブラックリストになったからと言って一斉に使えなくなる訳ではありません。次の更新の時に更新出来ないってのが多いらしいです。更新のタイミング以外にも、カード会社が審査を定期的に掛けていて見つかる場合もある様です。また、必ず更新出来ないって訳でもない様です。

まぁ、この辺は半分は運次第って事でしょうか?そもそも債務整理をする身分でクレジットカードを当てにしてはいけないと思うので、使えなくなっても大丈夫な様に事前に準備しておくべきです。

あと、気になるのはETCカードかな?クレジット機能付きはいつ使えなくなるか解らないので、家族がある方は家族名義な物に、それ以外な人はクレジット機能が付いていない専用の物に変更しておきましょう。

考えられる影響はそんなとこでしょうか。実際私が経験して、支障が出たら追記していきたいと思います。

任意整理を決断して思う事

私自身、結論的には任意整理を決断して正解だったと今は思っています。ブラックリストになる不安はありますが、そもそも借金をする様な人間、使えなくなるのが一番の薬です。持っている現金以上には使わない。これでいいんだと思います。

今回の債務整理に当たって、私は妻や親に借金の状況を全て話をしました。そりゃ、怒られましたよ。何かあるたび今でも怒られます。それ以来、お金を全く持たされず不自由もしてますし、自分の判断で飲み食いも満足に出来ないひもじい生活を続けています。当然、家族がコンビニでジャーズだの買っている時も一人我慢をしています。

でも、それで良かったんだなって思ってます。ちゃんと家族に話をして良かったって。むしろ借金をする前にちゃんと家族に言うべきでした。心配をかけたくない。そんな自分を守る様な事はするべきではありませんでした。

あのまま自転車操業を続けていたら、たぶん任意整理じゃ追いつかない状況になっていたと思います。家も奪われ車も奪われの自己破産までいってたと思います。それこそ怒られて済む問題ではありません。

個人的にはかなりキツイ節約を強いられていますが、家族は今までとあまり変わらない生活を続けられています。外出や外食とかは少なくなっちゃったけど。。。それもこれも、一緒になんとか立て直そうと努力してくれる妻の支えがあってこそなんです。ほんと頭が下がります。

ここまで記事を読んでくれた方で同じ境遇の方が居れば、聞いて下さい。

借金をするのは勝手ですが、それを家族は知ってますか?あなたは自分の今を守りたいだけじゃありませんか?

あなたは本当に家族を守れますか?

最後に関連金融機関の皆様へ

今回、任意整理を交渉させてもらってる金融機関には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。関係者の方々が居たら申し訳ありません。

結果こうなってしまいましたが、お金がどうにもならない時、色々助けて頂きました。その点は深く感謝してます。

借りた分くらいは必死に返していきます。しばしお付き合い下さい。

新社会人の君達が産まれた頃の日本はこうだった!

社会人を迎える皆さん。おめでとうございます。

新社会人の皆さんが産まれた頃に、同じく新社会人だったこてつです。

この22年で時代は大きく変化しましたね。。。そんな22年前の1995年の日本を振り返ってみます。


悲惨な出来事

オウム真理教地下鉄サリン事件


阪神淡路地震


この年の初春は痛ましい事件が続きました。大地震、大規模テロ、今までの日本が経験をした事が無い出来事に世の中は混乱し、被害に遭われた方々は今だに苦しみと戦っています。


Windows95発売

Windowsの発売によりインターネットが普及し始めます。それまでのパソコンは大学や企業で使われていましたが、コマンド打ちの為敷居が高く、一部の人間が使えるだけでした。一般家庭ではワープロなどと言う文章を書く為の機械が使われていました。一部のおじさん達で、報告書作成の事を「ワープロ打ち」などと言ってしまうのはこの時代から進化していない状況です。

私も持ってました。シャープのペン書院。大学生時代の論文やレポート作成で多いに活躍してくれました。


PHSの普及

携帯電話の普及はもう少し後の時代。この頃はPHSなどと言う物が普及します。「ピッチに連絡して」などと普通に伝わった時代です。

PHSが普及するまでは、みんな宅電のみ。電話は一家に一台。電話線に繋がってて当たり前の時代でした。家に帰って留守番電話にメッセージが入ってるだけでもドキドキしたものです。


ガングロの普及

この時代は女子高生が元気がありました。一斉を風靡した安室奈美恵さん。

世の中見渡せば安室さんがいっぱいいました。

ルーズソックスに始まり。




ガングロ




ここまでは理解出来ます。



すでに原型をとどめておりません




松崎しげるさん

やっぱ、しげるさんにはかないません。





ネットワーク貧乏

ブラックこてつです。まずお詫びをします。

ブログを読んで下さってスターを付けてくれる皆様、読者登録をさせてもらってる皆様。お礼のブログ訪問が全然出来ておりません。ほんと申し訳ありません。

こてつの貧乏のあおりは遂にネット環境にも及んで参りました。

自宅のネット環境を奪われ、このiphone一本でブログを運営して参りましたが、



全然パケが足りない!



こりゃ、さすがに参りました。ある意味、今回の貧乏環境で、一番辛い影響であります。無敵を誇っていたモンスター20G環境から、妻の指示により5Gに落とした訳ですが、あっと言う間にパケを使い果たしました。

来月の20日まで、速度制限に耐えなければならない状況です。

なんとなく順調に育ってきたブログを、今後どう続けていこうかと思案中です。

うーん。さすがに困った。。。あらゆる苦境に耐えられる図太い精神は持ち合わせてるので、貧乏生活はある意味苦にしないのですが、兆しが湧いた収入源を奪われるのは、ちと辛いです。

来月までに、モンスターに進化出来る様、かみさんに差額1000円握らせてみたいものです。



頑張れ!こてつ!!
頑張れ!アドセンス!!



そんな訳で、また某セブンイレブンのwifiをお借りして記事更新!ひもじいです。。。